トンカラリン ∞ 古代エジプト ∞ 卑弥呼 その2

 

 
からの続きです
 
またもや 着地点のわからぬまま
記事にしていきます
 
 
  
 
  
前の記事では お名前を出さなかったけど
ポートレート撮影に来てくださったのは
上ノ須 多賀子さん
  
千葉の市川と長野の軽井沢で
免疫美容のサロンをなさってる方
 
間違いなく 素晴らしい施術
深いエネルギーワークを提供されると思います
 
お近くの方
いいな うらやましいな〜
 
サロンのHPは
こちら になります
 
 
  
 
 
この 多賀子さんとは
6年ぶりの再会
ということで
会う前から メールのやり取りで
盛り上がりました
 
出会ったのは
Kan. さんの
アンドロメダ・ワークショップのとき
 
ワークショップが終わったあとに
彼女が Kan.さんに書いてもらった護符が
 
とても印象に残っていました
 
 
それが 今回
和水にあるトンカラリンが気になる!
と 多賀子さんからメッセージをもらい
 
どんなところだろう
 
行ってみようかどうしようか と
 
いろいろ調べている中
 
まさに 彼女のその護符のイメージが
浮かび上がってくるようなことがあり・・・!
 
 
ビックリ
 
まるで 6年後のトンカラリンを
時間を超えて予見したかのように感じて
鳥肌・・・・・
 
 
わたしは 私自身が
その二ケ月前に北九州で書いていただいた護符を
あらためて取り出し
眺めることに・・・・・
 
 
Kan.さん護符600.jpg 
   
  
これを 書いていただいたときは・・・・・
 
 
たまたま ペンを持っていなかったので
たまたま そこにいた方にお借りしたのが
 
ピンクとブルーの二本のペン
 
 
それらを差し出すと
 
まずは ピンクで
さらさらと流れる線を描き
 
これは あなたのルン(チベット語で風の意)です
 
 
そのあと
ブルーの線を重ねるように描きながら
 
これから 面白いエネルギーと
出会って
ひとつになっていきますよ
 
渡してくださったのでした 
 
 
6年後
こうして 眺めてみると・・・・・
 
あぁ これって
まさに今
現実化していること
 
賢太郎さんと一緒にいることなんだなぁ
わかります
 
 
 
その頃は 私は
ずっと 独りでいるんだろう
信じていたので
 
そんな発想では眺めていなかったのですが
 
多賀子さんのおかげで
思い出せた
 
 
  
なんだ そっか〜〜〜〜〜!
 
 
ちょっと 気が楽になりました
 
私は 変なところで
変なことを気にしちゃって
勝手に否定されたような気がして
傷ついてたけど
 
もう いいんだなぁ
思えました
 
 
 
このとき Kan.さんは
護符を書いて渡してくださったあと
最後に一言だけ
 
これからは 還元 ですね
 
 
 
還元? 還元って
え〜〜〜〜っと どうするんだ?
と 質問しようとしたら
 
還元 です!
 
念押しするように
正面から目を覗き込まれました
 
 
 
さて
多賀子さんのおかげで
 
また Kan.さんと
繋がれるかな?
 
 
こんどは 面白いエネルギー
賢太郎さんと一緒に???
 
どうなるのでしょう
 
 
 
7月7日
 
トンカラリンの話は
また 次に続く・・・・・
 

 

虚空塚古墳ひとり600.jpg 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

トンカラリン ∞ 古代エジプト ∞ 卑弥呼 その1

 

 
思いつくままに出てきたキーワードを並べたタイトル
 
でも
何をここに書いていくのか
ハッキリしないままに・・・・・
 
夏至付近の日々のことを
今から 記録していきます
 
 
  
soniapart1600.jpg
 
 
夏至の前の日に
を 完成してから
 
夏至の日には
の お仕事に同行
 
 
というのは
この日 撮影にいらっしゃったのは
千葉からの方
 
実は 6年前に一度
東京で お会いしていた方だったからです
 
  
一度しか お会いしたことがなく
6年ぶりの再会・・・
 
しかし 不思議なご縁を感じる女性
 
  
そして
人生の中の必要な時に ピンポイントで再会
 
そういう人って
人生の中で 時々 現れるよね
 
彼女は まさに そういうご縁の一人
だったんだなぁ
 
と 今 しみじみ 思っているところ
 
 
だから
一緒にいた時間は 短かったんだけど
そこで 起こったこと
というか
感じたこと
受けとったことが
大きくて 深くて
 
ここに 言葉にしながら
ゆっくりと 消化していこうかなぁ
と 思っています
 
 
もう 彼女は
そのときのことを ブログに綴ってくれていますから
ここに リンク
 
彼女の 自然の中のステキな写真がいっぱい
 
 
 
 
 
 
 
 
たかちゃんと600.jpg 
 
 
撮影場所は
熊本の ある渓谷になりました
 
 
彼女とは
Kan. さんの ワークショップで知り合いました
 
わたしは Kan.さんのワークショップには
その時を含め
2011年に 二回
参加しただけでしたが
 
彼女は そのすぐあとから
ずっと Kan.さんのもとで
学び続けていて
 
自然の中
その風景に溶け込むさまが
本当に 美しかった
 
ナチュラルビューティー
 
彼女が 学び続けている
 
よく わからないけど
なんか いいなぁ と 感じました
 
 
 
というわけで
 
上の写真 彼女とのツーショットは
撮影の合間のオフショットなのですが
 
ふたり お互いの動きなんて
見えてないのに
 
好きにしていたら
こうなった という感じ
 
でも 不思議と響き合ってて
おもしろいなぁ
 
 
もうひとつ おもしろいのは
この日は 夏至だったんだけど
 
彼女 今年の夏至は
赤と白!
と 感じてたみたいで
 
前の日に
赤と白のアンダラクリスタル☆ を購入して
九州に持ってきてくれました
 
見せてもらったけど
とっても 美しかった!
 
 
それで 6年ぶりに再会してみたら
お互いの服が
赤と白!
 
これも なんだか
おもしろいよね〜
 
ちなみに この日
赤の服を着たのは
賢太郎さんが朝
きょうは 赤着る〜って言ったから
わたしが 彼に合わせて・・・・・
 
 
彼の直感は
いつも 素敵なんです
 
 
  
トンカラリン紫陽花600.jpg
 
 
さて
タイトルにある
トンカラリン
 
これは 私たちが住んでいる
和水町にある遺跡の名前です
 
 
 
名前は 聞いていたし
話にも 聞いていたし
近くにあるのに
まだ 行ったことがなかった
 
 
撮影のため
和水町に一泊することにした彼女が
ここの存在を調べて
 
行ってみたい!
メッセージくれたことから
 
わたしも 必然と
調べることに・・・・・
 
 
そこで
ピン!と感じたこと
 
あれ?????
これって 古代エジプトの
イニシエーションの場だったんじゃないの?
ということでした
 
 
トンカラリンの断面図を見てると
 
ちょうど最近
気になりだして 読み返していた
“フラワーオブライフ”
の中の
エジプトのピラミッドの地下にあるトンネルと
どうしても かぶってしまう
 
 
“ 太陽の巫女 ” を描くのに
四苦八苦してたのが
なんとまぁ
ここに 繋がるなんて!
 
 
という 直感が
どうやら 単なる思い込みではないようだ
ということが
現地に行って
わかってくるんですが
 
それは また
次のブログにて・・・・・
 
 
ちょっと 長くなってきたので
休憩しま〜〜〜す!
 
 
と ここで
渓谷での彼女のステキ写真を一枚!
 
 
  

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

満月は浮島へ

 

 
きのうの満月は
浮島 というところへ
行ってきました
 
 
旦那さんである
詩人stan こと 賢太郎さんがはじめた
記念すべき
モニターさん一人目
 
 
撮影を そこで行うのに
一緒についていってました
 
 
浮島01600.jpg
↑ これは 撮影の合間に撮ってもらったもの
 
 
その場に一緒にいて
感じたこと
 
あぁ このお仕事って
その方が
ご自身につながる
チューニングする瞬間を
撮る仕事なんだな
 
 
 
浮島02600.jpg
 
 
でも
決して
ご本人が チューニングするプロセスに
介入しない
 
ただ 待つ
 
そこに 一緒にいる
 
 
たぶん 誘導することもできるのだろうけど
 
あえて しない
 
 
 
浮島03600.jpg

 

 
わたしは のんびりと
ただ そこにいて
 
その美しい場所を
楽しみ
 
 
 
これまで おそらく
お人の前には
出せなかったであろう
 
その女性の
秘められた美しさが
写真に撮られるのを
ときどき 覗き込んで
 
静かに感動していました
 
 
 
浮島04600.jpg

 

 
そして
ただ そこにいるのも
 
わたしの大切な仕事だなぁ
ということに
気づきました
 
 
 
浮島05600.jpg

 

 
この日は満月で
その数日前には
わたしは 過去のことを思い出し
怒りが爆発する瞬間があり
それを旦那さんに
優しく包容してもらっていました
 
それで
なんだか 自分の中に
詰まってたものが
一気に 流れた感じでした
 
 
ふと
4月の新月にみた夢のことを思い出し
ここに出てくる
緑の泉の夢
 
そこで わたしは
その先の堰を
おそうじしなきゃ
夢の中で思っていたのですが
 
それは
このことだったんだ!!!!!
気づきました
 
 
おそうじして
出てくるのは
あらたなインスピレーションのようです
 
ちょうど
怒りを爆発させた朝
 
その直前にみた夢の中で
 
わたしは 旦那さんとのコラボとなる
絵を描いていました
 
あたらしい表現が
溢れてきそうです・・・・・
 
 
浮島の湧水600.jpg

 

 
撮影の終わりに
浮島の湧水に足を浸す
 
 
すご〜〜〜〜〜くステキな
メッセージの書き下ろしを
もう 書いてました!!!
 
そのうち
彼のブログで
紹介されることでしょう
 
どうぞ お楽しみに!
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

玉名って紫なんだな・・・・・山田の藤

 

 

玉名の 山田日吉神社

の 藤の花が
見ごろを迎えていました
 
 
山田の藤05.jpg

 

 

  

 
山田の藤03.jpg

 

  

はぁ 藤の花の香りに
癒された〜〜〜∞
 
 
 
  
山田の藤04.jpg

  

  

ここは 『 玉名の比叡山

と 呼ばれる場所
 
 
去年の秋
この周辺で 家を探す前に
まず ご挨拶したのが
この神社さん
 
 
私自身 産まれたのが
まさに 比叡山の近くだったので
自分の原点に還るような気持ちで
お祈りしたのを思い出します
  
 こうやって
この土地にご縁をいただけたことを
お礼しました!!!
 
 
 
  
山田の藤01.jpg

 

 
・・・・・今 横から
「俺の写真 使ってもいいよ」
と 旦那さんに言われましたが
 
きょうは 詩人stan の写真は なしで
いきま〜〜〜〜す(笑)
 
 
 
同じところに出かけても
私のコンデジ
彼の一眼レフでは
撮る写真は 月とスッポン
 
・・・ですが
私のほうは
シルエット と 構図で勝負です!
 
なぁんて
自分で ハードル上げちゃってますが・・・・・
 
 
 
山田の藤07.jpg

  

 
 
  
山田の藤08.jpg
   
 
山田の藤 に 高瀬の菖蒲
玉名は紫なんだなぁ
と 
思ったりします
 
 
そんな 玉名に
大好きな お友だちが遊びに来て
 
とても うれしかった
この10日間ほど・・・・・
 
  
 
 
 
運命の赤い糸・・・?
 
あのときの あのこと
このこと
そのこと
Etc.
 
どれひとつ抜けていても
出会えていなかった
 
賢太郎さんとの結び
 
 
一年前の三月
ちょうど その日
その瞬間
一緒にいた人間が
また ここ玉名に集いました
 
 
 
山田の藤02.jpg 
  
 
 
 も 真弓 も
近所にあったよ
 
 
さいきん 続いている
この土地とのご縁の謎解きのような
ルーツが 手繰り寄せられる
発見の数々・・・
 
 
あの 地震の瞬間も
なぜか 電話で真弓さんとお話ししていた
まさに そのとき!だった
 
  
 
山田の藤06.jpg
  
 
人生は まるで
宝探しのよう・・・
 
 
 
きょうも 新月
 
おうし座の新月に向けて
掘り下げていますよ
 
 
新作に向けての準備でもありそうです
 
 
という話は
次のブログで・・・・・
 
  
 
山田の藤09.jpg 
 
 
我が家の藤棚も
咲きだしました!
 
白い藤 と 紫の藤
 
咲いてみて わかる
花の色
 
植えた方の心を感じて
じーーーーんとくる
 
 
まだ 写真は撮っていません
 
ここ 和水の三加和は
玉名より ちょっと寒いから
まだ 咲きはじめ
 
そして きょうは雨
 
 
 
山田の藤12.jpg 
 
 
お庭やお寺の藤もよいですが
山の藤も
どんどん 満開に
今を盛りと
咲き誇っています
 
 
山の藤って
お花のつきかたが
もこもこと 丸っこくて
それもいいなぁ と 見惚れる
 
ふつうに 道を走っていて
次々に目に入ってくる
自然の風景に
日々 癒されています
 
 
 
山田の藤10.jpg
 
 
 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

新婚旅行は熊野三山詣りでした

 

さて 久しぶりの更新のあとの

またまた 久しぶりのブログの更新です
 
制作中の作品が
ようやく完成に近づき
ちょっと 息抜きのような気持ちで・・・・・
  
 
もう 帰ってきてから
ひと月以上も経ってしまいましたが
 
三月はじめの 熊野への旅のことを
少し 書いてみようと思います
 
  
今回の記事のカテゴリー
“ パートナーシップ ” にするかどうか
迷った挙句
“ 美しい場所 ” にしました
 
 
 
別府の虹600.jpg
 
 
旅のはじまりは
別府の虹
 
フェリーで瀬戸内海を渡り
熊野へ・・・・・
 
久しぶりのフェリーの旅は
瀬戸内海は いつも静か〜とは
ただの 私の思い込みだったのだ!
と 思い知らされた
まさかの 大揺れ
 
まるで 地震のようだね・・・
 
と 話していたら
まさに その時間帯
日向灘震源の
大きめの地震があったようでした
 
 
 
はこちゃんちのふたり600.jpg 
 ( 熊野からの帰りに寄った尾鷲の友人宅にて )
 
 
新婚旅行
特に 行くつもりはなかったのです
 
けれども
 
こちらの 熊野の話を聞いたとき
 
とても強く
行きたい!
と 感じたのです
 
 
三日間のお詣りを先達してもらう旅
 
それを 新婚旅行に!
 
なんて思いつき
どうかなぁ と 考えるより先に
彼にお願いしてみたら
 
うん いいね
行こう!
気持ちいいくらいの即断即決でした
 
  
 
花の窟海岸波600.jpg 
 
 
熊野に 今行きたい!
と 思ったのには
いくつか理由があって・・・
 
  
ひとつは
私の両親の新婚旅行の行き先のひとつが
那智であったこと
 
 
それから 父が亡くなる前に
遺してくれたメッセージの中に
 
新宮の神倉神社に
いつか行くことになるんだな〜
感じさせられることがあったこと
 
このことについては
詳しく書き出すと
とてもとても長くなるので割愛
 
 
そして 何よりも
このお祈りの旅は
魂の再生の場に
先祖をお連れするものになるため
 
私たち夫婦のはじまりの時に
それを一緒に行いたかったから
 
 
なんせ 約一年前に出会ったところから
父の縁結びのサポートを
強力に感じる日々
 
そして
ここ 和水町の家との巡り合いまで
 
先祖からの大きなサポートのもと
私たちの生活がはじまっていることは明白で
 
何よりも先に
今 夫婦で熊野に行くタイミングだ!
感じたのです
 
  
 
那智苔600.jpg
 
 
そんな私の
“ 思いつき ” は
優しく 大きな心の夫から
日々 尊重され 守られ 叶えられています
 
ありがたいです
 
 
この お祈りの旅についてのレポートを
一緒に参加した友人が
見事にブログにまとめています
 
まことに見事に!!!
 
 
このレポートは そのイ泙蚤海ます
読み応えあります
 
ご興味ある方は きっと最後まで
引き込まれちゃうことでしょう
  
 
花の窟海岸大の字600.jpg
 
 
私は・・・・・
あまり 写真 撮ってません
 
ちゃんと 記録もしていません
 
 
 
だから 感じたことを・・・ここに
 
 
まずは 
夫である 賢太郎さんとの絆が
ますます 深まりました
 
熊野に行くには
ご先祖の名前を
調べられるだけ調べて
持っていくための
 
その事前の準備作業が
けっこう 大きかったです
 
戸籍を調べることはもちろん
 
戸籍には残っていないような
古い時代のことも
 
不思議なことに
熊野へ行く前に
ポロポロと出てきました
 
出てきた というか・・・
導かれた という感じでしたが
 
 
その過程では
いろんなことが起きました
 
本当に 予想もしないようなことが
いろいろと・・・・・
 
それらを 一緒に乗り越えていくことだけでも
ふたりの絆がどんどん深まっていくのを
感じていましたし
 
 
三日間 集中して
ともに祈る時間を重ねることで
深まっていくものもありました 
 
 
 
花の窟海岸日輪600.jpg
 
 
須佐のおっちゃん こと 須佐厳さん
松本育子さんによる先達は
 
“ 新婚さん ” である
私たちのスペースを守ることを
何よりも尊重してくださったおかげで
 
とても贅沢に
“祈り”に より集中できるものになりました
 
 
 
そして
とても 優しく温かい先達でした
 
 
 
熊野ブルー600.jpg
  
 
この旅への準備と
一週間の道行
 
・・・・・行きはフェリー
帰りは車で 途中寄り道しながらの旅・・・・・
  
 
たくさん祈り
大好きな人たちにも会い
 
祈ることでスッキリ
 
何か お互いにハラに収まるものがありました
 
 
 
どこか
これでいいのだろうか・・・
と かすかな迷いのあったことに
これがいい
 
こうしたかったのだ
ホントは!
自分の中の感覚に
ゴーサインを出せるようになりました
 
 
  
熊野川美子600.jpg 
 
 
もっと 平たく言うと
 
旦那さんのことが
どんどん大好きになっています
 
信頼が深まり
 
信頼が深まると
受け取るもの
満たされるもの
溢れるものも
深まってきています
 
 
 
 
那智苔網600.jpg
 
 
満たされることで
 
ギラギラ ムラムラとした欲望が
なくなってきて
 
どうなるんだろう
一瞬 不安も感じるのですが
 
それでも
やっぱり
やりたいことは出てくるみたい
 
というか
本当に やりたいこと
欲しいものが
もろもろ 削ぎ落とされたあとにも
浮かび上がってくるのを
眺めていればいいのか
今 感じています
 
 
 
う〜〜〜ん
やっぱり 絵は描きたいようです
 
これは 無くならないなぁ
シンプルに・・・! 
 
 
 
瀧と美子600.jpg  
 
 
というか・・・・・
 
死ぬまで描きたい!
 
魂からの表現をしたい!
 
地球のお母さんに
お返しできるような絵を描きたい!
 
そんなことを願い
祈ってきたから
与えられたご縁
 
なんだろうな
 
 
 
 
那智のふたり600.jpg
( 両親が新婚旅行で記念撮影していた那智の瀧の前で )
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

ドミニカ と おとうさん 2

からの続きを書きます



でも もう
しょっぱなから
長い話を短くしようとしている(笑)

それは
自分のニーズが満たされつつあるからです

ありがとう・・・・・



この前の新月
さいきん 習い始めた
ZOUKダンスの帰り道

話題は
中南米の音楽とダンスになり

そこで
ドミニカの名前が出てきて

7年前の
カリブ海クルーズのことを
思いだした



クルージングって

ひとつひとつの個性的な島を
大きな船で巡り

朝一番に
寄港した港から上陸
島の中を巡り
夕方には 出航して
また 翌朝には別の島
という風な旅です




そこで
ものすごい印象に残ったのは
ドミニカ国(ドミニカ共和国とは別)
という
小さな島

というのは
前の年に亡くなった父の
エネルギーを
濃密に感じることになったから







午前中は
半日のツアーに参加

島の奥の
滝つぼで泳いだり
露天の温泉に入ったりして

わぁ この島
好きだなぁ

やっぱり
(そのとき阿蘇に住んでいたし)
火山の島だから
そんな風に感じるのかなぁ
って
思ってました




お昼ごはんに船に戻り

午後の余った時間は
ひとりで
のんびりと
港のまわりを散歩して

ボタニカルガーデンに
登っていきました






そこで
島のおじさんに話しかけられ
おしゃべりしました







おじさんと おしゃべりしていると
不思議な感覚がやってきた

あれ?
いま おとうさんとしゃべってるのではないか?

ここに おとうさんが来ている?

おじさんの口を借りて
おとうさんがお話しているみたい


そんなことを
おじさんに伝えると

あぁ そうかもしれんね〜〜〜

ごく普通に 受け取ってくれた
(お話してたら
普段 瞑想してる人だったから
そのせいかもしれない・・・)


そして
おじさんの車は
日本からのだよ〜〜〜と
見せてくれた



Dominica CelierとTOYOTAのRAV4.JPG


おとうさんが乗っていたのと同じ
TOYOTAのLAV4!



ちょっと 興奮して
そのことを伝えると

そうか
やっぱりなぁ


おじさんは 相変わらず
ごく普通のこととして
受け止めてくれた


そして

さぁ 船が出港するから
もう 行きなさい

見送ってくれた


小高い公園に立ったまま
米粒くらいに
見えなくなるまで

何度 振り返っても
ずっと
手を振って見送ってくれて

港に付く頃には
涙 涙になっていました



このままじゃ
船に戻れない

海辺のベンチに座って
泣いていると

警察官がやってきた



Dominica Samuel Policeman.JPG


どうしたんだ〜〜〜?
なんもない〜です
いや ナンもないはずはないだろう?
話せ〜〜〜
というので

観念して
父のことを話した

なんだ そういうことか
では
教会に連れて行ってやろうか?

う〜〜〜ん
クリスチャンじゃないからいいです

そっか

と 会話をはじめると
またもや
あ おとうさんが
警察のおじさんの口を借りて
しゃべってる〜〜〜!!!

って 感じて

また 泣きました




わかったわかった!

また この島に来ればいい
次はパートナーと来い

オレが案内してやるから

アドレスをくれた



きもの美子2.JPG

ということを
思い出した

この前の新月

家に帰って
ドミニカ国で撮った写真を見て
あら ビックリ!

日付が その日と同じ
3月9日だった



2009年・・・7年後の同じ日に
ドミニカのお話が出るなんて
(キッカケは ドミニカ共和国であれども^^)




それから 数日間

父のエネルギーに
包まれている感覚があり


ハートがひらいて
温かい涙が
何度も流れていた



あれから
もう 満月も過ぎ

ハッとするような出来事もあり

一つ前の記事にも
書いたけど



もう 罪悪感で
闘う
(自分を犠牲にする)
のは
やんなくていいんだよ

人は 思い込みを
生きているに過ぎないのだから

本質の父の愛を受け取って

それは
無条件の愛だった

“記憶”のほうの 父に
いつまでも
忠実でなくてもいいんだよ

それで また
絵がかわるね!



そんな風に感じている




書くことで
記憶を取り出し
手にとって整理し
戸棚にしまい
扉を閉める

そんな作業

ひとつ終了




短くなるつもりが
ちょっと 長くなった


ここまで
読んでくれて
ありがとう




絵の世界へ
戻ります

いってきま〜〜〜〜〜す♪



あ ドミニカ
また 行くかな?
どうなるかな?
今度は ダンスが上手になってから
行けたらいいなぁ^^






注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm





お嫁入り前の Yoshiko Art たち







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


ドミニカ と おとうさん 1



さいきん
ブログを書く のは

起こることを
自分の中で消化していくための
作業になっています


特に 今時期は
なんというのかな

その消化したものを
棚の中に収めて
うしろ手に扉を閉めるような感じだな

春分をピークに
どんどん仕分け作業というのか
それが加速している


それを
タイミングよく
やっていくと
気持ちいい

今! やっておこう!!!
と 感じたら 書く

何よりも
自分のために書く

それを 読んでくれる人がいる
響いてくれる人がいる

ありがたい




きょうは 亡くなった父のこと

去年の命日あたりに
父の旅立ち
のタイトルで
彼を自宅で看取った体験を
一気に
7つの記事にしたことがある

父の旅立ち シリーズ








わたしは 父のおかげで
“死”の素晴らしさ

旅立つ瞬間の
すごい光を
体感させてもらえた


なんせ
わたしの身体を通って
昇っていっちゃったのだから・・・

こういうお話に
興味がある方は
どうぞ 読んでみて下さいね


そして
きょう 記事にするのは
番外編


実は 彼が亡くなってから
まだ 一年も経たない頃

2009年3月に
カリブ海に行ったときのことです





絵を描きはじめるようになる
ちょっと前くらいからですが

宇宙銀行
というのか
宇宙循環
とも言うようですが

行く必要のあるところには

なんか知らんが
必要なお金が
どこかからやってきたり
(作品が売れることも含めて)

ときには
飛行機代も込みでの
誰かからの完全ご招待で
遠いところへ行けることも数回

ご縁のある土地

つまり
過去生などの
残存エネルギーを統合したり
そこで啓いた能力にスイッチが入る時期が来ると
そのようなことが起こるのでは

理解しています

これを 古い観念で見れば
奇跡!
ということになるし

いやいや
必要なところに
必要な時期に行けるのは
自然なこと
という新しい視点もありますね◎

自然なことには
自然に感謝が湧いてきます


(受け取る練習は 何度もやってきます)



カリブ海へは
九州からの飛行機代も含めて
完全にご招待の旅でした

ペアで招待されていた友人が
誘ってくれたおかげです

約一週間のクルージング旅行でした






この写真は
2009年の節分に撮影

この頃は 阿蘇に住んでいたのですが

その数年前に
北アメリカのネイティブのシャーマンの方から
戴いていた
クリスタルスカルです

ずっと 窓辺に置いたまま
眠らせていたのを
ふと 思い立ち
近くの水源に持って行き

“起動”させました




そうしたら 翌朝

お金(お札)が
棚ボタならぬ
棚から さらさらサラ〜〜〜〜ッと
降ってくる夢で
目が覚めたんですね


で その瞬間
なぜか 頭に浮かんだ友人に
電話したんです

そうしたら
カリブ海に 突然誘われました


わたし 何もしてないのに
そんな 無料で行っちゃって
いいのかしら?
って
普段なら思うところですが

不思議と夢のおかげか
すんなりと
受け取れました


ありがとう!
行きます!





ここには
他にも いくつかの伏線がありました

クリスタルスカルといえば
アトランティス

カリブ海といえば
アトランティス

そして
父が 最期に伝えてきた謎のメッセージ
“あなたの霊力を二度ほど
誤った使い方をしてしまい
申し訳ありませんでした”

それを 聞いた瞬間

今生のことじゃない

アトランティス
レムリア


って
ピン!ときていました


だから
思ったより早く
行くことになったんだな
って
深いところでは
落ち着いて受け取れたんです




長くなりそう・・・・・
続きはまた次回へ







注文制作のご依頼を受付します
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
http://www.yoshikoart.com/order.htm


 

 
お嫁入り前の Yoshiko Art たち







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


宗像大社 ∞ みちひらき



本日はお日柄もよく・・・・・
と 自分でなんとなく感じましたので

宗像大社
それから
フェリーで大島へ渡り
中津宮
沖津宮遥拝所へと
巡ってきました



ゆっくりと
自分の内側の声を聞く
そんな時間になりました




今年は
5月に福岡でグループ展
11月に関東で個展

頭に気がのぼっちゃうと
焦ってしまいそうになるのですが

目の前のことを
ひとつひとつ
受け入れながら
ひとつひとつ
大切に

呼吸していきます




さいきんは お詣りといえば
なにか ハッキリとした目標や願望を
持って行くことが
当たり前になってきましたが

なんだか 今日は
カラッポ

もう 何がホントかなんて
わからないです
何が望みかも よくわからない

行った先々で
何が湧き上がってくるのか
感じてみよう


そんな気持ちで
行ってきました


出てきた答えは
焦らず
目の前のことを
やるだけ


それを感じることが
気持ちよく
心地よく
す〜〜〜〜〜っと
入ってきました




徒然に写真を撮りました

なんだか やっぱり
みちひらき


導かれたなぁ




IMG_9813_1.JPG
辺津宮の高宮祭場



IMG_9819_1.JPG
Cosmic Dragons



IMG_9823_1.JPG
朝の光



IMG_9850_1.JPG
大島に渡って
中津宮 境内の 織女神社
天の川を渡り 鎖を伝って登る
椿の大木のもとに




IMG_9852_1.JPG
天の川



IMG_9858_1.JPG
天の真名井
ずっと 水音を聴いていました
気持ちいい〜〜〜〜〜




IMG_9851_1.JPG



IMG_9865_1.JPG
ガラス瓶を持って
お水をいただいてきました





IMG_9875_1.JPG
沖津宮遥拝所
海の色が美しかった




IMG_9885_1.JPG
沖ノ島を望む・・・
心の中で 対話がはじまる




IMG_9889_1.JPG


帰りに そうだ夕日を眺めよう!
と 寄ったカフェで
宗像の歴史を漫画にした本を見つけ
日が沈むまで
ゆっくり読むことが出来ました



5月のグループ展は
宗像大社の近く

海の女神を描くしかないですよね
宗像三女神


イメージは もう来始めていたので
必要な情報が
こうやって 向こうから
やってくるようになります


いつも!

だから
目の前のこと やるしかない

頭で考えない(笑)

はい^^




IMG_9896_1.JPG



IMG_9900_1.JPG


さて
グループ展についての詳細は
数日後 打ち合わせをしてから

その 打ち合わせが楽しみなのです!


そして その前に
もうひとつ 大切なお知らせがあります


福岡の わたしの自宅兼アトリエで
3月にAFPのワークショップを開催します

友人のマハンタが来福!!!
AFPを九州で体験できる貴重な機会です



AFPについての詳細は
あらためて また
お伝えさせていただきますが
今すぐ 内容を知りたい方は
こちらへ

http://ameblo.jp/mahantalove/entry-12125753214.html







注文制作のご依頼を受付中です
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


鹿児島探訪



鹿児島に行ってました
これから
大きなリセットが起こるんだと
感じていますが

そこに必要な準備だったり
気づきだったりを
たくさん 受け取ってきました



満月の浄化 ・・・ 総入れ替え
のときに感じた
内なるメッセージ

“謙虚に・・・・・”
そのことの意味を
ひとつひとつ 教えられるような
そんな出会いが いろいろとありました


本当に魂が望んでいる
自分のあり方

絵描きになっていきます

そのための禊です



鹿児島に行くよっていう私に
ぜひ 行ってみて!と
友人がすすめてくれた
しょうぶ学園
その “場” も
素晴らしかったし

そこで出会った美しいアートにも
魂を洗われました

ここに 私が行くことで
また 繋がっていく友人たちもいて
わたしは 駒のひとつとして
行かせていただいたような気もしています



さいしょの目的は
鹿児島でのある講演を聴きに行くことでしたが

旅は ほぼ無計画に
延泊しながら
ふと 惹かれた方向へと
車を走らせ 新しいものに出合っていく時間でした

また 大好きな場所
お気に入りの場所が
増えました



感動的だった
しょうぶ学園のギャラリーは
撮影禁止でしたが
素晴らしい光
神々しい空間でした

その他 ステキな秘湯も見つけましたが
撮影できていません


でも いくつか
撮影できた写真を掲載します

素晴らしいエネルギーを
写真から受け取っていただけたら
うれしいです



ありがとうございます



IMG_9233.JPG



IMG_9429.JPG



IMG_9404.JPG



IMG_9459.JPG



IMG_9500.JPG



IMG_9514.JPG



IMG_9531.JPG



IMG_9532.JPG



IMG_9546.JPG



IMG_9560.JPG



IMG_9575.JPG



IMG_9589.JPG





あなたのために描く あなただけのアート
Yoshiko Art 注文制作 あと一名さま受付しています
http://www.reservestock.jp/events/94454



購入可能な Yoshiko Art 作品の紹介 
http://yoshikoart444.jugem.jp/?eid=125








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


浮羽探訪


ずっと 作品紹介の記事が続きましたので
きょうは
お友だちに案内してもらった
浮羽の写真を・・・・・
と 言っても
お散歩しながら 徒然に撮ったものですが




haze.jpg

和蝋燭の原料となる
(はぜ)の木並木

この実から ろうそくをつくってたんですね

さわったら かぶれちゃうから
要注意

でも 赤く紅葉した葉っぱがきれい・・・




IMG_8986.JPG

古い 白壁の家並が残る町なんです

きょうは そんな小さな町の中の
三ヶ所を会場にした
展覧会が行われていて

ぞれらを 歩いて廻りました

http://n.toranekobonbon.com/



木工ねこ.JPG

作家さんによる
こういった 素晴らしいドローイングが
三会場の いたるところに
さりげなく 描いてあって
ステキな空間になっていました



美子四月の魚.jpg

あ! ここにも見つけたっ!!!



四月の魚ねこ.JPG

いたいた^^



IMG_9010.JPG

浮羽は 柿の産地


柿の葉っぱの紅葉も
美しいね〜〜〜




IMG_9033.JPG

古墳の脇に立つ
ステキな木工所も会場のひとつに・・・・・

心地よい場所だった〜



IMG_8992.JPG

これは・・・・・
四月の魚っていう名前のお店にて

ここも 会場になってましたが
いいとこだったなぁ




IMG_9034.JPG




IMG_9023.JPG





IMG_9014.JPG



IMG_9019.JPG


歩いていたら 汗ばむくらいの陽気


道端には
琉球朝顔 たんぽぽ 水仙 すみれ 露草 すすき 野菊

あれ? あれれ?

晩秋の野原に
いろんな季節のお花が
一緒に咲いている?


同行の友人たちは
おかしい
狂ってる
大丈夫なんだろうか

心配そうにしていた



でも・・・・・・
たぶん それ以上に
頭の狂ったわたしは
ただ 黙っていたの


もしかしたら
これって ありかも?
と 思って・・・・・

だって 今
二元から統合へ向かっている
このとき


四季が同じところに同じときに
さもありなん?
って・・・・・


ホントのことは
わかりません






あなたのために描く あなただけのアート
Yoshiko Art 注文制作受付しています
http://www.yoshikoart.com/order.htm



購入可能な Yoshiko Art 作品の紹介 
http://yoshikoart444.jugem.jp/?eid=125





注文制作の受付 イベントのお知らせなどは
メルマガから先行して お伝えいたします
“エネルギーアーティストへの道”
書きはじめました^^




http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!