『 水の祈り ∞ 落花流水 』(注文制作の紹介)

 

 
 

『 水の祈り ∞ 落花流水 』

2018年作
 
 
prayerpart1.jpg

  

注文制作の新作です 

  

 

prayercenter14000.jpg 

 

タイトルにある “ 落花流水 ” とは・・・・・

 
男女の気持ちが互いに通じ合い、相思相愛の状態にあること。
散る花は流水に乗って流れ去りたいと思い、
流れ去る水は落花を乗せて流れたいと思う心情を、
それぞれ男と女に移し変えて生まれた語。
転じて、水の流れに身をまかせたい落花を男に、
落花を浮かべたい水の流れを女になぞらえて、
男に女を思う情があれば、女もその男を慕う情が生ずるということ。
 
 
さいしょ 『 水の祈り 』だったんですが 
この作品の画像を Facebook のカバー写真にしたところ
落花流水 という言葉を感じる
と コメントをいただき
意味を調べてみて あぁ ピッタリだなぁ! と
『 水の祈り∞落花流水 』 に しました
 
 
prayersakura1.jpg
 
ご注文で 絵を描いている時は
その方に お会いしたことがなくても 
描くプロセスと ご依頼主に起こる変化が
シンクロすることがあります
それはピッタリすぎて 時にビックリするくらいです
 
 
prayerpart5.jpg
 
注文制作では
まず 電話による一時間ほどのセッションで
( お近くの場合は 我が家での対面セッションも可 )
下絵をスケッチしてから 制作するんですが
 
その方のことを 事細かにお聞きすることはしていません
そこらへんは さらっと・・・・・
私自身 余計な固定観念を入れずに
 
純粋に やってきたインスピレーションで
描くようにしています
 
たとえ ちょっと その方のいろいろを 知ってしまったとしても
それは 脇に置いておいてセッションします
 
 
prayerpart6.jpg 
 
この作品のセッションで 受け取ったテーマは
 
水(涙)の浄化  祈り  戦いの終わり・祝福
芯の強さ  中心の不動の静けさ
女性としての尊厳を取り戻す 
 
 
制作中 私自身 涙の浄化がありました
そのことは ブログに書いています
 
  
“ 絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません ”
 
  
“ あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました ”
   
∞ 
 
今回は ご本人から リアルタイムでメッセージを頂いたので
絵の進行と納品の流れと ご本人とのシンクロを
とても わかりやすく確認できました
 
とても 個人的で繊細な内容なので
ここに 載せることはしませんが
(ご本人はどうぞ と おっしゃってくださってますが
私は そうしないほうがいいと判断しました・・・)
  
メールを読みながら
ご依頼主さん自身が “ 女性としての尊厳を取り戻す ” プロセスを
着実に 歩み始めていらっしゃる姿が感動的で 何度も涙が出ました
  
 
prayercenter34000.jpg 
 
私にとって この絵を描く仕事は
自分でも よくわからないまま始まったものだけれども
 
こんな風に 自分を還元できる場を
天から与えられ しあわせ∞
 
ありがたいです
  
  
prayerpart24000.jpg  
    

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

オルゴナイト ピラミッド

 

オルゴナイト01.jpg 

 

 

先日 我が家に届いた

オルゴナイト ピラミッドを撮影してきました!

 

 

ヒーラーである友人 マユミンが始めた

新しいプロジェクト

オルゴナイトピラミッドで平和・愛・調和の地上の天国を創る

  

オルゴナイトって 何?
よく わからないままに
 
でも 告知分を読んでみて
なんだか おもしろそう!
 
なぜなら これから始まる共同創造への参加だから
頼んでみたいね!
賢太郎さんと夫婦ふたりで
申し込んだのでした
 
 
 
オルゴナイト夜明け01.jpg

 

 

マユミンとの 電話でのセッションで

三人で話し合い

オルゴナイトの処方箋を作成してもらい

7月の満月に 制作してもらいました

 

タイトルは

賢太郎さんのインスピレーションで

“ 夜明け ” に決定

 

満月に 二組ずつ制作

47都道府県それぞれに ひとつずつ限定で設置して

これから 二年半をかけ

光のネットワークが拡がっていきます

 

そんな ワクワクするプロジェクトの

募集第一弾!に申し込み

はじまりは 私たちの熊本となりました

 

 

 

オルゴナイト朝日01.jpg 

 

 

というわけで

阿蘇の押戸石へ

夜明け前に登り 朝日とともに撮影してきたのでした

 

別に 誰に頼まれたわけでもないのに

こうやって好きに盛り上がってるのが

参加型プロジェクトの楽しいところ^^
 
これから 続々とつながっていくであろう
あらたな参加者たちとのネットワーク
 
どんな展開になっていくのか
とても 楽しみです
 
 
オルゴナイト舞01.jpg

 

 

こんな風に 能天気に盛り上がれるのも

マユミンへの信頼あってこそ

 

尊敬するヒーラーさん

エネルギーワーカーさんです
 
なにか 必要があるときは
ヒーリングは マユミンにお願いする
と 決めています
  
千葉県在住ですが 遠隔も可能
確実に ワークしてもらえるので・・・

 

 

 

オルゴナイト03.jpg 

 

 

そんなマユミンが

電話セッションでは

賢ちゃんに ガーネット必要みたいだから入れるね

ガーネットは グラウンディングにいいからね

言ってたのですが・・・・・

 

 

オルゴナイト舞03.jpg 

 

 

賢太郎さんとは 毎朝

クンルンの行を 一緒にやってます

 

向かい合って立ったりしてるんですが

 

目を開けると

いろいろ 目に入ってしまうので

あまり 見ないように

気にしないようにしてました・・・が

なんとなく

薄目を開けて 見ちゃったら

 

エネルギーが ちゃんと

下まで下りてきてない・・・

 

それまで 見て見ぬふりしてたけど

なぜか 今 言ってもいいや

って 気がしちゃって

 

結構 細かいところ

見えるところを

アドバイスしていったんですね

締めたり ゆるめたり
身体の使い方 意識の入れ方 などなど・・・

 

でも なかなか

下りてこない のは
怒りのブロックがあるせいだなぁ
さて どうしたもんかなぁ
と 思ってたら
 
数日の間に
スッと 下まで入ってこれるようになっちゃった
 
その数日の間に起こったことは
話が長くなるから
また 別の機会にブログに書くとして・・・・・
 
まぁ とにかく
8月のはじめに あ 丹田まで下りれるようになった!
っていう日が あったんです
 
それで そのことを
なんとなく マユミンにメッセージしたら・・・・・
 
  
 
オルゴナイト02.jpg 
 
 
あぁ だからなのね!
今朝 ガーネットはずしたの
なぜだか もう必要ないと感じて・・・・・
でも それを聞いて納得!
返ってきたのでした
 
  
 
オルゴナイト朝日02.jpg
 
 
あぁ この感じ・・・・・
 
これですよね
 
わたしも 絵を注文制作で描いている時は
こんな感じです
 
今回は 注文する側
作品が届くのを待つ側を体験
 
 
と 思ってたら
私のほうへも
絵を制作中のお客さん
絵を納品したあとのお客さんから
嬉しいフィードバックが続きました
  
    
  
オルゴナイト舞04.jpg 
 
 
自分でも 何をやっているのか
不思議なお仕事で
 
お手本になるものが
特になくて
ずっと 手探りで進んできたけど・・・・・
 
あぁ これか〜!という手ごたえが
いい感じで感じられるようになっている
この頃
 
  
 
オルゴナイト舞02.jpg 
 
 
数日前
新作が完成しましたが
 
ご依頼主さんから
リアルタイムで 嬉しいご報告があり
まさに 絵の進行と
制作中の私が感じていたこと
私に起こっていたことと
見事にシンクロしていて・・・
 
こちらも
共同創造ですね
 
 
新作は 納品したら
ここでも 紹介します
 
  
そして
わたしは もう
次の共同創造(注文制作)に向かって
動き出しています
 
阿蘇でリフレッシュできて
よかった〜〜〜∞ 
 
  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

おとなのかわいい

 

Yoko-sun254000.jpg 

  

先日 賢太郎さんとポートレート撮影させていただいた

のお話の続き・・・
 
一年ぶりに会えた光平さんが
ますますカッコよくなっていた話はこちら
 
 
 
・・・・・で きょうは
陽子さんのこと! 書きます
 
一年ぶりの 陽子さんは・・・
 
ますます かわいくなってた!!!!!
 
それが見れて
なんだか とってもとっても
嬉しかったのでした
 
年上の女性の
こんな素敵な姿が見れるって
いいよなぁ
 
希望の星☆彡
 
いいなぁって思ったら
もう いろいろ観察しちゃう
 
その上 パートナーの光平さんまで男前度上がってるんですからね
 
ここから 吸収したいこと
いっぱいですよ!!!
 
 

 

Yoko-sun15.jpg  

 

陽子さんは ブログの文章やメルマガの文章から
分かる通り
とっても 知的で男前なところもある女性
 
ハラが決まってるんですよね
 
落ち着いてる
今ここにいる
 
グラウンディングしている
 
だから 余計な力が入ってない
 
余計な力が入ってなくて
リラックスしているから
かわいい
 
この かわいさは
赤ちゃんや 動物のかわいさ ですよ
 
ホントにね・・・・・
ただ 今ここにいる かわいさ
 
 

  

Yoko-sun09.jpg 

 

去年 はじめてお会いした時にも感じた
その かわいさに 一層 磨きがかかっていて
 
いいもん 見せてもらえた
感じさせてもらえた時間でした
 
 
パートナーとともに
成長していけるって いいなぁ
 

 

 

 

個人的には 陽子さんの写真は 全身 足まで入ってるのが好き

だって かわいいんだもん^^
 
 
実は ずっと かわいいって言葉
好きじゃなかったかも・・・・・
 
わたしの世代は
聖子ちゃんの時代
かわい子ぶりっ子っていう言葉が出てきた時代
 
なんかね
かわいい って
つくったもの
盛ったもの
媚びを売ること
 
そして
 女性が 馬鹿にされているような
イメージがあって
素直には 受け入れられないものが
そこに いっぱい 引っ付いていたんだ
わたしの中で・・・・・
 
でも
陽子さんの 何もつけ足してない
余計なものをそぎ落としたあとの
自然体の ただ そこにある
かわいい
に 出会えて
私自身が 大きく癒されるものがありました
 
 

 

Yoko-sun264000.jpg 

 

女性が リードしてると思う
 
でも それは
あり方 で リードしてるんだな
 
それがね 一緒にいると
伝わって来て・・・・・
そこは 感覚的に吸収したところなんだけど・・・
 
 
撮影の合間の
ちょっとした会話の中にも
今の私にヒントになるような大事なことを
陽子さんは 話してくれましたよ
それは ここでは内緒^^
 
 
ここに至るまでの
あり方 の 深い智恵は
惜しみなく シェアしてくださってます
 
でも 一番いいのは
直接 おふたりに会えることだろうな
 
 
 
今回 一年ぶりの撮影は
「 やっぱり 賢太郎さんに撮ってもらいたい 」
という ありがたく嬉しいお申込みでした
 
そして また
季節を変えての撮影も
賢太郎さんに・・・・・と おっしゃってくださってます
 
ありがたや〜〜〜〜〜∞
 
私たちは ここから
受けとることが たくさんあります
 
私たちは ふたりで
何をやっているのか
何をできるのか
本当に 何をやっていきたいのか
 
 
おふたりの パートナーシップに
触れさせていただけて
みつめ直し 決意をあらたにしています
 
 
 
そして
わたしは ハラ鍛えてますよ〜〜〜!
あ 賢太郎さんも一緒に ね^^
 
 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

残された人生にやりたいこと

 

ひまわり美子01.jpg 

   

先日 夕暮れ時のひまわり園へ・・・・・
 
暑くて 汗びっしょりになりながら
賢太郎さんに写真を撮ってもらいました
 
お花は・・・・・
正直 わたしは こういう◎◎園とかよりも
通りがかりに ふと見つけたもののほうが
好きだったりします
 
お花さんたちも そのほうが
疲れてないし ね
 
皆さんは いかがですか???
 
  
 
賢太郎さんに聞いてみると
彼にとっては それはどちらでもいいこと
どんなお花とも 繋がることが出来るから
とのこと
 
あぁ やっぱり
賢太郎さんは 写真を撮るとき
ジャッジしない人なんだなぁ
 
だから 優しいんだなぁ
と 思いました
 

  

  

 

ひまわり美子04.jpg 

 

いま 描いている注文制作の絵は

“ 水の浄化 ” が テーマ
 
涙による浄化
 
女性の尊厳を取り戻す
 
そんなキーワードが出てきています
 
 
絵を描いている時は
そのテーマに沿ったことが起こります
 
私自身 そこに入っていって
深く感じ 変容していくことが
絵の大切なエッセンスになります
 
それがなければ
絵は ただの絵空事にしかなりません
  
  

 

ひまわり美子03.jpg 

 

昨晩 夜遅く

ずっと気になりながらも

観ることが出来ていなかった動画を

賢太郎さんと一緒に観ました

 
BBC の 『 Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)
 
Youtube では 見つけられなくて
Facebook 内で シェアされていた
日本語字幕版 を友人に教えてもらって・・・
 
 
これを観ることで
感情が揺さぶられた私は 夜中に暴れて
怒ったり泣いたりしていました
 
そんな私を 賢太郎さんは
優しく なだめてくれました
(ありがたいです)
 
朝になったら ますます悲しくて悲しくて
ゴーゴー泣いていたのですが
 
あぁ これはもう 女性の集合意識につながっちゃったなぁ
意識の別のところでは冷静に自分を観察しながら
賢太郎さんにも そのことを説明しながら
涙をいっぱい流しました
  
 
     

向日葵web3000.jpg 

 

高校生になったとき

通学で満員電車に乗るようになると
痴漢に遭うようになり
ショックでしたが
 
水泳部に入り
真っ黒に日焼けし 長い髪をショートカットにしたときから
パッタリと被害に遭わなくなりました
 
そこで感じた
あぁ なんだ! そんなことか!!!!!
という想い
 
そこから 女らしさ
というものに ほとんど興味がなくなり
馬鹿馬鹿しいものにしか感じられなくなったこと
 
30代になるまで
セクシャリティとハートは
分断されていたこと
 
そうすることで
身を守ってこれたこと
 
でも 絵を描くことが始まる前に
ハートをひらくプロセスが必要で
自動的にはじまったこと 
などなど・・・・・思い出していました 
 

     

  

ひまわり美子05.jpg 

 

ずっと 独りなんだろう

と 思っていたのに

 
今 こうして
大好きな人とともに 人生を歩き始められたのは
 
思い起こせば
賢太郎さんが
こんな私に対して 正面玄関から
誠意を込めて 申し込んでくれたから
 
二回目に会ったとき
(福岡での展覧会に来てくれました)
あなたと居ると 不思議とリラックスできる
どうしたら また 会えますか?
会いたいです!
不器用さ丸出しで真面目に必死に尋ねてくれた
 
もし 賢太郎さんが
格好つけることを優先して
恋の駆け引きのようなことを始めても
こんな私だったから まるで気づけなかったと思う
スルーしていただろう・・・
 
 
そのことを思い出して
賢太郎さん ありがとう
と 言いながら
また 泣いていた〜〜〜〜〜
 
きょうは いっぱい泣いた〜〜〜〜〜∞
 
 

   

ひまわり美子02.jpg 

 

九州人の私なので

子どもの頃から 男尊女卑は当たり前の環境で育ち

 

自分のやりたいことをやり続けるには

独りでいるしかないんだろう

と 思い込んでいたのだけど

 

いま 思いがけず

新しい夢が芽生えています

 

それは

賢太郎さんとふたりで

共同創造すること

 

ふたり並んで

なにかを創り出すこと

 

女性は 男性の斜め後ろに控え

さっと かゆいところに手が届くようなサポートをする

そうでなければ 価値がない

気が利く女にならねば!

と 身に沁みついてきてしまったものを

かなり意識して偽悪的にならないと

ふり払えないような感覚があったけれども

 
賢太郎さんといると
不思議と自然体でいられるように・・・・・
 
ふたりで なにかを創り出す
 
それを想うと
魂が震えるような
大切なことを思い出すような
そんな感じがあります
 
それが どんなカタチになるのか
(もしかしたら どんなカタチでもいいのかもしれないけど)
 
残りの人生の
大切なライフワークになりそうです
 

  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

ステージが上がっていく男性の姿

Kohei-sun27.jpg 

 

らぶらぶツインセラピスト 陽子さん&光平さんのポートレート撮影

 

一年ぶりの再会

一年ぶりの撮影

で 

何よりも驚いたのは

光平さんが ものすごく カッコよくなっていたこと!

 

 

Kohei-sun15.jpg 

 

一年前に撮影させていただいた時も 

とってもチャーミングな宇宙人 という存在感で

ピュアな魅力を 振りまいていた 光平さん

  

陽子さん という
母なる地球のような女性に出会い
全身全霊で愛する姿は
とても 素敵だった・・・・・
 
 
Kohei-sun11.jpg

 

それが この一年で・・・・・

 

この地上に しっかりと立ち

(じっさい 立ち姿もカッコよく!)

柱が グッと立った!!!!!

 

そのことが 一目瞭然で〜〜〜∞

  

すごいなぁ パートナーシップ

愛の力!!!!!

 

地球に 素敵なこと広めにきた 頼もしい宇宙人に変貌! 

 

 

 

 

光平さんを見ていて

ふと 思い出したことがあります

 

以前 友だちが教えてくれた ある本のこと

(このリンク先で読めるのは 英語の原文のみ 私はまだ読めてません)
 
教えてくれた 友だちの説明によると・・・・・
 
男性は 人生を生きていく中で
五つのステージを経て年を重ねていく・・・簡単に言うと

騎士見習い → 騎士 → 王子 → 王 → 長老

 
そして その男性が 今どのステージにあるかで

人生で必要なことや優先順位が全く違ってくる

 
友だちは これを読んで
パートナーのステージが今 どこにあるかを理解することが出来たそう
そして 自分の考え方や パートナーとのかかわり方が変化し
そこから ふたりでの共同創造(ライフワーク)が 大きくスタートした
という話でした
 
 
去年 お会いした時の
陽子さん一筋!
まさに 陽子さんを愛し 守り抜く “ 騎士 ” みたいだった
光平さんの
愛のベクトルが 大きく広がり
たくさんの人(民)に仕える
“ 王子 ”  “ 王 ” のステージに 立ったんだなぁ
 
光平さんの 大きな成長の奥にある
決心の深さ = 愛の深さ
を 感じて 感動したのでした
 
 
一方 女性は
ずっと変わらず “ 女王 ” で 居続けるんじゃなかったかなぁ
 
Do 何をするか よりも
Be どうあるか が 大事なのが女性なんですよね
 
一年ぶり
より 存在を深め
かわいさを増した 陽子さんには
女性の叡智 を 感じました
 
みんな ふたりに会いに行きたくなるの
わかるな〜〜〜∞
 
陽子さんの自然体の魅力
大人の女性のかわいらしさ
そこから わたしは沢山のものを受け取りましたよ
そのことは また次の記事で・・・・・
 
 
宇宙人あいさつ.jpg
宇宙人あいさつ
 
 
宇宙人同士 再会できて うれしそう^^ 

 

 

ブログに書きたいことが たくさんあるのですが

同時に 絵もどんどん描きたくて
このふたつのことをやるのに
スイッチ切り替えが 難しく感じている今日この頃です
 
でも 両方 大事にしたいので
汗をかきかき がんばりま〜〜〜す(笑)

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

一年ぶりの再会 らぶらぶポートレート撮影

 

ひとつ前の記事 博子さんと菊池渓谷に行った

次の日も 菊池渓谷でポートレート撮影でした!

 

らぶらぶツインセラピスト

陽子さん&光平さん!
 

 

約一年前 賢太郎さんが ポートレートメッセージを始めたばかりの頃に

関西から来てくださって それ以来の再会でした!

一年前の撮影の様子は → こちらのブログで・・・

 

今回は 新しいHPに使う写真を ぜひまた 賢太郎さんに撮って欲しい!とのこと

 

また おふたりに会えるんだ〜〜〜! と

とっても 嬉しかったです!!!!!

 

 

lovelove01.jpg 

 

一年前は まだ 賢太郎さんに ついていってるだけ〜くらいの気持ちだったんだけど

この おふたりに励まされ “ めおとセッション ” としてやっていこう!って

自然に そんな気持ちになるように・・・・・

 

 

4000lovelove13.jpg  

 

とはいえ まだまだ模索中だった私です

いろんな意味で・・・・・そんな今

一年経って さらに大きく進化した おふたりに会えたこと

とてもとても ありがたい時間となりました
 
 

lovelove02.jpg 

 

この おふたりから感じたことを

次の記事に綴っていこうと思います

 

あぁ 本当に

素敵な時間だったのよ〜〜〜∞

 

 

 

  

あ 光平さんが この撮影のことを記事にしてくださってます

  

これ読んで 泣いちゃいました・・・・・感動して
こんな風に 紹介して下さってます
 

賢太郎さんのポートレート撮影は

その人の『本質』を撮るセッション

 

新しい一歩を踏み出したい方が多く訪れるそうです♪

 

 

ありのままの自然体の中から

一番その人らしい姿を切り取ってくださいます

 

たくさんの方々が

彼のもとを訪れること思うと

僕はとても嬉しいです (^O^)

 

 

とっても素敵な高瀬ご夫妻のフォトセッション

 

ありのままのあなたで一歩踏み出したい

 

そんな方にオススメ♡

 

 

  

光平さん ありがとうございます!!!!!

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

人生の交差する時間

もう 一週間以上も経ってしまいましたが

先の連休に 東京から 絵のお客さまが

熊本和水町の我が家に お泊りに来てくださいました

  
∞ 

三枚の Yoshiko Art を

持ってくださっている女性 博子さん です 
今回 熊本に来てくださったおかげで
はじめて お会いすることが出来ました!
 
お迎えに行った 九州新幹線の新玉名駅から
見送りに行った 高速バスの菊水インターの停留所まで
たった 24時間の滞在でしたが
人生の こんな貴重な “ 場面 ” に立ち会わさせて頂けたなんて
なんて 幸せなことなんだろう
と その余韻を じわじわと味わっているところです  
  
ふたり.jpg
 
せっかく 熊本にいらっしゃるんだったら
近くの温泉で 素敵なお宿があれば
そちらへのお泊りが いいんじゃないかしら と 思っていたのですが
何となく の 思い付きで  我が家に ご招待することに・・・・・!
 
どこか 素敵なお店にご案内することも考えたけど
結局 我が家でお茶したり 手料理を食べてもらったり
近くの お湯がいい(けど 他のことはどうでもいい みたいな^^)
立ち寄り湯に 一緒に入りに行ったり 蚊帳の中で 並んで寝たり
 
夫の賢太郎さんも交えて 三人で ゆっくりとした時間を過ごしました   
 
Yoshiko Art を 購入されたときのメッセージのやりとり
その後の さまざまなやりとりを通じて
 
博子さんは 本業で非常に自立した人生を歩みながら それと平行して
長年 声楽の道に打ち込んでいらっしゃること そして
その自己表現を ひらいていきたい! という強い思いで絵を購入なさって下さったこと
 
その後 コンクールで優秀な成績を収められ
ウィーンでの更なる学びに 去年招待されていたこと は 知っていました
 
そのときの歌声の録音はメッセージでいただいていて 聴かせてもらえていました
艶やかで ふくよかで優しく繊細
同時に 秘めたるパッションが溢れ出て 後半 ぐいぐい力強く盛り上がっていく・・・・・!
クラシックって ロックなんやなぁ って そんな感動のソプラノでした 
 
そんな彼女と いろいろ話し込んでいるうちに
えっ? そこで 繋がってたの〜???と ビックリするようなシンクロもあり・・・・・
(人生の 大きな節目ともいうべきところが繋がってました・・・・・ビックリ!)
それだけでも あぁ お会い出来てよかった〜〜〜と 感じました
 
博子さんと苔.jpg
 
お泊り頂いた翌日は 早朝の菊池渓谷へ
ここは 本当に 気持ちのいい場所  
 
そこで ふと
遊歩道から ほんの少し入ったところに 行ってみたくなりました
 
苔むした大きな磐と樹 
いつもは入らないその場所に この日は惹かれたのでした
その 濃い深いグリーンと
博子さんの着ていた黄色い服の色が響き合って 美しい
 
そこに佇む博子さんに 思わず 
ここで この樹と磐に 歌ってください 
と 頼んでいました 
 
本格的に 歌ってらっしゃる方に
突然 そんな図々しいお願いをするものではない!と 私の思考は止めに入っていたのですが
それを上回る何かが 歌ってください と お願いしていたのです 
  
しばしの沈黙のあと  歌は はじまりました
   
博子さんweb.jpg
    
鳥肌が立つ・・・・・!   
それは “ 祈り ” の歌 でした
  
気が付いたら 涙が こぼれて止まらなくなっていました
 
この写真を撮影していた賢太郎さん
夢中でシャッターを切りながら 目頭が熱くなったそうです
 
あぁ これは何語だな とか 入る 思考が まったく入るスキがなく
 
ただ 彼女の精妙で 芯の通った 美しい歌声が
身体の奥に 染みとおってきました
 
これまでも さまざまな 音 声に 癒される体験を重ねていますが
このときのことは
今までの ほかの何とも違う
 
ちょっと いまだに言葉にすることが難しい 唯一無二の素晴らしい体験でした
 
涙が出るからと言って エモーショナルなものでもありません
まさに 魂に 染みこむ何か です
 
あとから 確認しましたら このとき彼女が歌ってくださったのは
マスカーニによる「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲 の アヴェ・マリア
そして カッチーニ の アヴェ・マリア だそう 
 
歌の余韻.jpg
 
あぁ この場所で この瞬間に歌うために 彼女は熊本まで来たんだな
そう 確信しました 
 
あとから 伺ったら
それは “ 祈り ” でもあり “ 宣言 ” でもあった と・・・・・
 
あの瞬間 あの森の空間は まるで聖堂のようでした  
   
こんな風に 絵を通して出会えたこと そして
おそらく 博子さんの人生の中の かけがえのない瞬間に立ち会えたことが
とてもとても 嬉しいです  
 
博子さんは 何があっても歌い続けていくことでしょう
 
何者かに なるためではなく・・・・・
ただ 歌い続けていくことでしょう 
 
 
  
博子さんが お持ちの作品については また 別の記事にしてみようと思います  

           

∞  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

虹色ピラミッド(作品の紹介 ・ 小品二点)

 

小品の新作を二点

紹介します

 

  

phoenixinframe.jpg 

  

『 Phoenix 』

2018年作

 

  
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

phoenixpart4000.jpg 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   6.5 ×   6.5cm

額のサイズ : 18.5 × 18.5cm

 
 
この作品は お嫁入り先が決まりました
ありがとうございます
 
 

 

 

 

 

konohanasakuyahimeinframe.jpg 

 

『 木花咲耶姫 』

2018年作

 

 
 
 
 
 
Message by   詩人 碾 賢太郎

 

 

 

 

konohanasakuyahime.jpg 

 

 

水彩ボードにミクストメディア

絵のサイズ :   4.0 ×   8.0cm

額のサイズ : 17.0 × 21.5cm

 
 
 
この作品は お嫁入り先が決まりました
ありがとうございます

 

 

konohanasakuyahimepart1.jpg 

 

  

木花咲耶姫

コノハナサクヤヒメ

 
∞+∞

 

火と水の統合

 

 

 

konohanasakuyahimepart2.jpg

 

 

 

 

 

ピラミッドを 虹色に塗るビジョンがあったことは

こちらの記事に書いていました

↓ 

満月に完成しました

 
この記事の中に出てくる
新しい作品のキーワードを
いくつか書いていただけで
 
描く前から
この作品が気になると
メッセージくださる方々がいらっしゃいました
 
これも 不思議 といえば不思議
なんですが
やっぱり 本当は自然なこと
 
 
わたしにとって 絵を描くことって
別の世界から 情報をダウンロードすること
そんな感じがしています
 
もう すでに 完成している世界があるんです
 
そして
そのイメージが インスピレーションとしてやってくる
ということは
こっちの世界に
それを 必要とする方がいる
ってことだと感じています
 
だから
この世界に カタチとなって現れる前から
このエネルギーを必要とする方々が
感じ取ってしまう
そんなことがあっても 不思議ではないのです
 
それから
あちらの世界と こちらの世界の間の
ヴェールが どんどん薄れているのかもしれませんね
 
 
 
火の鳥
フェニックス
から
火と水の統合
富士山の木花咲耶姫
を 経て
 
次は いよいよ
水の浄化の絵に入っていきます!!!
 
セオリツヒメの お働きかな・・・・・  
  
  

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

『 星のみちしるべ 』(注文制作の紹介)

 

signpost4000.jpg 

 

『 星のみちしるべ 』

( サルタヒコ )

2018年作

 

 

 

  

signpostpart1.jpg 

 

やっと 新作が紹介できます!

 

  

 

signpostcenter14000.jpg 

 

この作品にも

メッセージをつけてもらいました

 

 

何回か ダメ出しして・・・・・

 

この “ 星 ” を 外から眺めるんじゃなくて

自分の 内側に入るのを感じてみて

どんなメッセージが出てくるか

やってみてください

お願いしました
 
 
 
signpostpart34000.jpg

 

・・・ そして 出てきたのが

このメッセージです

 

  

 

 

道しるべ

 

 

   

大地へと

降り注いだ光は
 
道となり
 
天を貫き通す。
 
  
心の扉をひらいて
 
その先の さらなる
輝きへと とびたつために。
 
 
Message by   詩人  碾 賢太郎
 
 
 
signpostpart4.jpg

 

 

ひとつ前の記事にも書きましたが

この作品は

ご注文主さんにとっては

三枚目の Yoshiko Art でした

 

一枚目は

販売していた作品

通りがかりのブログで見つけてご購入くださり

 
二枚目は
注文制作でした
 
その作品で 次のステージにいけた
と 感じられたということで
二枚目の ご注文となりました
 
 
 
お受け取りの 嬉しいメッセージをいただき
色彩の美しさを眺められたり
いろいろ 感じられている ご様子なのですが
 
また 感想を後日 あらためて
送ってくださるそうです
 
 
おそらく・・・・・ですが
私自身 この作品を自分自身が受け取るのに
それなりのプロセスがあったり
 
賢太郎さんも
メッセージを綴るのに
通常より 時間を要したり
しているので・・・・・
 
感想を 綴られるのは 
ご自身のタイミングで
無理なく どうぞ
と お伝えしています
 
 
・・・・・と 書いていましたら 早速
ご感想を綴り 送ってくださいました
ありがとうございます
 
 
こんばんは。
昨日は、絵を見てたら急に眠気が襲い、感想が書けず申し訳ありませんでした。
 
十字、羽、ミカエル、盾、あの時(※注 セッション時)の話されたキーワードが、
全て綺麗に表現されていてびっくりです。
 
絵が届き、パッと箱を開けると、
今までに見たこともない綺麗な色彩の絵で、言葉が出ませんでした。
ブルーから紫になるグラデーションは高貴な色で感動しました。
絵の全体が細い線が沢山書かれていて、流れ星みたいできれいですね!
十字に広がる光や八角形のマークから、凄いエネルギーが出ているのを感じます‼︎
グリーンの色は愛を感じました。
 
情熱、勇気、愛、誠実、自信…
この絵から、たくさんのインスピレーションを受け取る事ができました。
これから自己変容がスムーズに起きそうです。
もの凄いエネルギーです!他の方にもこの作品をみてもらいたいです。)
丁寧に心を込めて作品を仕上げてくださりありがとうございます。
 
私はこれから、この星の道しるべの絵と共に、前に進んで参ります。
 
 
 
また いただいた受け取りのメッセージの中には
芒星の意味を調べて納得しました
とも あったので
今更ながら わたしも調べてみました(笑)
描くときは なるべく余計な思考は入れたくないので
特に 意味など知らないままだったのですが
わたしも なるほど!と なりました
イエスが生涯を通して伝えたかった、私達一人ひとりにある
神の内なる力を取り戻していく、
それが八芒星の時代の生き方なのかもしれません。
  
  

  

signpostcenter2.jpg 

 

 

これはもう いつものことで

わかっていることなんですが

 

注文制作は

セッションしたところから

私だけではなく

ご注文主さんにも 変容のプロセスがスタートします

 

それは いつもいつも

絵が完成したあと

答え合わせのように わかることで

 

そのシンクロぶりは

不思議と言えば不思議

 

いや しかし

本当は 自然なことなんだと

 毎回 思います

 

そして そのプロセスを

私は とても大切にしています

 

  

   

 

signpostpart2.jpg

 

 

こんな風に “ ハートのお仕事 ” を

続けられて

とても ありがたいです 

 

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

満月に完成しました

 

山羊座の満月だった

28日に 絵が完成していました

 

額に入れて

一晩 絵を見直し

ちょっと 手を入れて

また 額に入れて・・・・・

 

それが ちょうど

満月になった時間でした
 
  
  

 

霧を深呼吸600.jpg 

 

 

雨の続く熊本ですが

数日前の晴れた朝に

作品を撮影しました

 

賢太郎さん

作品への詩を書いてもらって

ご注文主さんに送り届けたら

こちらのブログで 紹介します
 
 
 
この作品は ご注文主さんにとっては
三枚目となる Yoshiko Art です
 
一枚目は
通りがかりで このブログに出会い
作品をご購入いただきました
 
その後
注文制作を承ったのが二枚目の作品
 
“ その絵のおかげで
次のステージにいけた ”
と 感じていただけた とのことで
また 描いてほしい
と 二度目の注文制作で承ったのが
今回の作品でした
 
 
 
インスピレーションで受け取ったものを
さらさらと描けたわけではなく
 
途中 どうしても
この絵を描く前に
アマノウズメ 』 を描きたい!と感じ
そちらを先に描かせてもらう
わがままを許していただきました
 
 
 
今回 描いた『 星のみちしるべ 』は
アマノウズメ と夫婦である
サルタヒコ だなぁ
と 感じていたからです
  
そして 完成した作品は
やはり
とても 男性的なエネルギーの絵になりました
 
 
 
アマノウズメを完成したあとも
なかなか
するするとは進まなかった制作ですが
夏至を境に
一気に仕上がりました
 
 
なぜ この絵を描くのに
こんなに時間がかかったのか
 
どんな抵抗が
私の中にあったのか
 
完成した今
ようやく 観えてきました
   

霧の展望台1600.jpg 

 

『 星のみちしるべ 』 は

絵を眺める方が

“ 内なるみちしるべ ” に 出会うことを

強く意図して描きました

  

 

今回 雨続きの天候のせいで

納品までの足止めにあっている作品 と
思いがけず 長い時間を一緒に過ごすことになり・・・・・
 
私自身が
内なるみちしるべ = 本当に望んでいること
を 思い出すことになりました
 
そして
そのことがキッカケとなり
自分の底の底のほうに横たわっていた
深い悲しみにも
出会うことになってしまいました
 
しばらく(半日くらい) それで
動けなくなって
深い淵に沈みこみ
 
賢太郎さんにハグしてもらい
ようやく 涙が出て(エネルギーの解凍)
動けるようになったくらい・・・
 
ちょっと 大変でした
 
 
 
一体 何が起こっていたのでしょうか
 
 
本当の望みから
意識を ちょっとずつ
ずらしてきた自分に気づきました
 
いろんなことを言い訳にして・・・
 
それから
本当の望みを生きることに
強い罪悪感を持っていることにも・・・
 
それをすることで
身近な人たちを傷つけてしまう
そんな根深い思い込みもありました
  
それは
とてもとても 悲しいことでした
 
 
すべて
過去の体験からの
幼い私の 思い込み・恐れ なのですが・・・・
 
∞ 
 
だから それを感じることを避けるため
本当の望みから
自分を 巧妙にずらすことを
続けていたんだなぁ
 
また そのために
賢太郎さんのサポートを
言い訳にしていることにも
気付きました
 
今は 賢太郎さんのサポートが忙しいから
自分のことが なかなか出来ない・・・と
  
  
 
そして 今
過去の体験とは 違うことが
起こりつつあります
 
 
それは
わたしが 本当の望みを思い出すと同時に
 
賢太郎さんにも
それが 起こりはじめていて・・・・・
 
  
わたしが 自分の言い訳のために
賢太郎さんを
サポートの沢山必要な人にしていただけだったんですね
 
私が 自分の望みを生きる!
と 決心した瞬間
賢太郎さんのエネルギーが 
変わっちゃった! のが
一緒にいて わかりました
 
なかなか 自分から
自分の望みを表現できなかった賢太郎さん
さいきん それを見るたびに
わたしの罪悪感が刺激されてたんですが・・・・・
 
 
こうして 私が
自分のエネルギーを
自分の領域に戻した瞬間
賢太郎さんも 自分自身のエネルギーを
取り戻し始めました
 
  
 
過去の凍り付いていた感情を
味わいながらも
 
それは なにか
俯瞰して
遠くから眺めるものへと変わり
 
その替わりに
新しい扉がひらいているみたい
 
 
もう 過去の繰り返しをしなくてもいい
 
 
あぁ そうか
それで 私たちは今
一緒にいるんだよな
 
 
 
もう 新しい絵に取り掛かっています
 
この 深い悲しみの淵に沈みこんでいる間
ず〜っと 意識の別のところでは
ピラミッドを虹色に塗っていました
 
そのイメージを
7センチ四方にも満たない
小さな作品にしています
 
あ その絵は
火のエネルギー
火山の噴火のような・・・・・
『 CREATION 』
 
そして 
そのあと
“ 水の浄化 ” の絵に入っていきます
桜の花がいっぱいになります
 
 
 
この記事は
自分に起こっていることを整理するために書いてみたので
少し 時間がかかりました
 
ちょっと わかりにくいかも・・・・・?
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとうございます
  

  

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作