『 みちひらき 』 ( 作品の紹介 )



michihiraki1.jpg


『 みちひらき 』


2014年の作品です







michihirakipart.jpg




michihirakicenter.jpg




michihirakipart2.jpg



一 から 十

ひ と



完成して

そこから
はじまる
みちひらき





michihirakiinframe.jpg


水彩ボードにミクストメディア
絵のサイズ : 40.0×30.0cm
額のサイズ : 60.0×51.0cm

11万円(額装代込み)

ご購入者さま 確定いたしました
ありがとうございます






frame-michihiraki.JPG




ポチっと お願いします!


ありがとうございます


否定した弱さの中に 宝物があった




20日は 母のお姉さんの命日でした

それから一週間
私の中では
小さな生まれ変わりのような
インナージャーニーがありました





赤いミニバラ.JPG




51年前
23歳で自殺したお姉さん

わたしは その5年後に
妹であった母から生まれました


私の産まれる前のことですが
家族のヒストリーの中での
この大きな出来事からの
見えない影響は
とてもとても
深いです







命日から
この お姉さんに繋がってました

あらためて繋がるまでもなく
もとから 繋がってるんですが(笑)

今回 繋がってみたのは
家族の中で封印されてきたもの
見ないようにしてきたもの
絶対にあってはならない!

遠ざけてきたもの


弱さ

でした




弱さに繋がろう
と 決めて
そうなったのではなく

思い切って
今まで 触れられなかったところ
タブーとなっていたところに
ダイブしてみたときに
気がついたことです





∞◎∞



否定すればするほど
押さえつけて蓋をすればするほどに
歪んだカタチで
浮かび上がってくるもの

それを 家族の中で表現する役回り

社会の中で背負う役割


そんな 私の中にある
隠れた被害者意識という負の遺産
と思っていたものの奥に


そこから
受け取っている
宝物にも
気づかされました




弱さとともに
はかなく消えた
このお姉さんと
その夢を叶えるように
ともに生きて

望みが満ちたら
一度 死んで


そこから
また はじまるもの






クリスタル虹.JPG




恐れからではなく

愛から

喜びから
はじめる


そのことに
もっともっと
正直になれる


いま また
そのチャンスを与えられていることを
感じています









一週間ぶりの更新
読んでくださって
ありがとうございます




ポチっと お願いします!

新月に決めたこと・・・Alchemy + Paypal



樹と空.JPG



今日は 新月でしたね

みずがめ座とうお座の
ハイブリッド新月






現在 工事中のHP
http://www.yoshikoart.com/



リニューアルに向けて

ふたつ
新しいこと
決めました



ひとつ目は

セッション + 絵の制作
ハッキリ分けていきます


セッションの名前は
Alchemy Art Session

名前と 内容の構想が
ポンっと出てきました


アートセッションなので
ライブ・ペインティングも・・・・・
描きながら 話しながら・・・です

作品制作と
ライブペインティングの
絵としての質を
大きく差別化していこうと思っています

なので
思いっきり ラフに
どんどん 描き散らかしていく

複数の絵が
メタモルフォーゼしながら
同時に 出てくるイメージです


目の前で
見ているクライアントさんに
Alchemyが起こる
そんなセッションになります




近く
モニターセッション募集します






赤い実.JPG




もうひとつは

絵の購入や
注文制作のお支払いに
Paypal を
導入していくことです








新しいHP
お楽しみに〜!!!









ポチっと お願いします!

『 大天使ミカエル 』 ( 作品の紹介 )

 


大天使の絵を
続けて 何枚か制作しました

そのうちの一枚を紹介します



今まで
描いている絵の中に
あ これ 天使のエネルギーだな

感じるものが 現れることはありましたが

一枚の絵として
天使を表現する
ということは
やったことなかったかも・・・


とても おもしろい体験!

天使のエネルギーを
より身近に感じられるようになりました





大天使ミカエル1.jpg



『 大天使ミカエル 』 ( 2014年 )


あなたの小さなエゴを超えて
大いなる天の意志へと
自身を大きく啓いていきましょう

天の意志と個人の意志がひとつになるところ
それは あなたのハートです

ミカエルの愛の剣は
進む道への迷いを断ち切り
ハートの真実へと繋がる勇気を
あなたに与えてくれます






大天使ミカエルは
浄化と守護のエネルギー


私は ピエロ・デラ・フランチェスカのミカエルが
昔から好き
 
キリスト教では
ドラゴンを退治する男前の金髪天使
大きな剣を持っている姿で
描かれています

日本では
同じエネルギーは
秋葉権現さんとして
おキツネさんに乗った天狗さんの姿で
現されています




お・も・し・ろ・い

文化(宗教)の違い




michael.jpg



そして いま
私は 感じるままに
自由に表現できる幸せを
受け取っています

ありがたや〜〜〜∞





大天使ミカエル2.jpg




大天使ミカエルは
名前を呼んだら
すぐに 来てくれる!


特別なことしなくても
修行してなくても(笑)
誰が呼んでも


助けてくれます




だから
みなさんも 呼んでください


大天使ミカエル
大天使ミカエル
大天使ミカエル



受け取る必要のないもの
人からの念などは
すぐに
取り除いてくれますし(浄化)

受け取らなくていいように
シールドしてくれます(守護)


スーパー速いので
やってみてください


ちゃんと お願いすれば
お願いしたことを
そのまんま
やってくれるから


お願い上手になりましょう ね^^







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!



All is very very Well !!!!!



梅しずく.jpg




正しい 間違っている



人を裁く
自分を裁く




調子 狂っちゃいますね^^






自分を責めるのを
手放して

眺めてみたら

ぜんぶ 最善でした





赤い夕日.JPG




今日も いい一日でした

ありがとう






All is very very Well.



きのうの記事に出てきたコミュニティ

Findohorn
 の
創始者のひとり

アイリーン・キャディの言葉


すべては うまくいっています




私が 住んでいた頃は
まだ ご存命で
ラベンダー色の服で
ヘザーを摘んだ花束を手に
お散歩していらっしゃるのを
キッチンの窓から眺めたのを
思い出しました


美しかった〜〜〜〜〜!





http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!



Findhornで描いていた絵たち ( 作品の紹介 )




28〜9歳の頃から
人生の流れが急展開して

気がついたら
ロンドンにいて
気がついたら
スコットランドのコミュニティにいて

そこで 絵を描き始めていました


2001年の冬至でした


それから
そのコミュニティ
フィンドホーンというところに
半年くらい住んでました


世界中の いろんな国から
いろんな人が集まって
共同生活している場でした


私は そこの
キッチンで働きながら
毎日 瞑想したり
歌を歌ったり
踊ったり
そして
時間をみつけて
絵を描いていました




spirals.jpg



昨晩は 久しぶりの方と
コンタクトを取ることが出来

たくさん 笑いながら
楽しい会話だったのですが

そこで伺った
ある情報が
あまりにもショッキングで

ちょっと 肝臓のあたりが
ゴワゴワしました



そのゴワゴワが
コミュニティで描いていた
ある一枚の絵を
思い出させてくれましたので

今日は その頃の絵たちの紹介

2002年
スコットランドで
いろんな絵を描きましたが
その中でも
自分の内面で感じた感情や痛みなどを
見つめて 感じるままに
描いていたものたちです

この頃は
絵が売れる とか
それで 生活ができる とか
思いもしなかった頃です

このあと ほどなく
絵が 思いがけず売れるようになり
仕事になっていきました


今 きっと
このときの自分を
思い出す必要があるんだな

感じています





anger.jpg


フィンドホーンに住みだして
それまでの人生では感じたことがないような
感情の大波が
一気に やってくるようになりました

さいしょは
とにかく 腹がたって腹がたって
火山みたいに
噴火してました(笑)

30歳くらいだったから
それまでの 30年間分???

一気に噴火!


でも コミュニティの仲間たちは
Congratulations!
おめでとう!!!

って(笑)


もう 私のそれまでの価値観は
どんどん 崩壊していきました



上の赤い絵は
ドンドコ怒っていたころ

瞑想していたら
ポーンと出てきて
肝臓のある 背中の右側に
しゅっと 入ってきたのを
そのまま 描きました





sadness.jpg


そのあと
今度は もう悲しくて悲しくて

涙が出てきて
とまらない時期がやってきました(笑)


よく メソメソ
泣いていました


そしたら
同じグループのお姉さんが
美子はさぁ
絵描きなんだから さぁ

この悲しみも
絵に描いちゃえばいいじゃん
描いてみなよ

って


デンマークからのレズビアンカップルのお姉さんで
私は
よく このお姉さんたちに
かわいがってもらってました



で 描いた絵が
上の絵です





pain.jpg


ハートの痛みを
感じるままに
描いてみた






blue heart.jpg


ハートの奥の静けさを
描いてみたかった











昨晩のショックを
大好きな人に伝えた


もう ショックだよ〜〜〜!

ショックと同時に
申し訳ない気持ち
どうしようもないし
悲しい気持ち





そうしたら

“美子ちゃんのせいではないからね”

“誰も悪くないんだよ”

“ハートとともにいてね”

“人は 自分のしたことのめぐりを受け取っているだけ”

“この世に責める人は誰もいないんだと思う”

“反省したら前を向いて歩く それしかない”

“罪悪感なんて必要ない”

“罪悪感は 人を支配するためにつくられたものだから”




送ってくれた
その言葉に 救われました


たぶん 同じく
この言葉で救われる人たちが
今たくさんいるように感じたので
ここにシェアします






昨晩からの
自分の内面で起こっている出来事が

絵の描き始めの頃の自分に
繋いでくれた


あぁ ほんとうに
ありがたい時間です






http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!


Laugh and Get Fat!






心を澄まして
本当に やりたいことを
やってください

“やらなければいけないからやる”

自分を
急き立てないでください


喜びが湧き上がってくるのを
静かに待っていてください

それまで
どれだけだって
時間を使うつもりで・・・


あなたは
生き延びるために
生きなくていい

すべては与えられていることを
もう一度
思い出してください




笑う門には福来る!









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!


毎回 感動のあるカフェ 『クロモジ』



クロモジ窓.JPG



三瀬の山の中の
小さなカフェです

店主自らが
本を見て
建てたそうです




クロモジスープ.JPG



今日のスープは
カリフラワー


絶品




クロモジサンド.JPG



サンドイッチは

白菜とカブのピクルス
カマンベールチーズ
そして
りんごのジャム

この味
想像できる?


組み合わせの絶妙さに
感動





季節の旬の素材で
中味が変わるので
毎回
どんなサンドイッチか
楽しみです




クロモジケーキ.JPG



八朔のマーマレードのチーズケーキ

皮の苦味がまた 絶妙に効いている





クロミジキッチン.JPG




心のこもった
ていねいなお仕事

豊かさの質について
問いかけられるような空間



感動

静かに 心を動かされるために
ここまで来る価値あり
(看板を見逃したら きっと永遠に行き着かない・・・笑)












クロモジ山あじさい1.JPG




光がキラキラと美しい一日でした





ありがとうございます





http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!


Saraswati ・・・弁財天 ( 作品の紹介 )



サラスヴァティ1.jpg



サラスヴァティ(弁財天)
水の女神さんです

2012年の作品です






サラスヴァティで思い出すのは
小嶋さちほさん
という女性です

最初の出会いは
阿蘇に住んでいるとき
近所の温泉で・・・

背骨がきれいな人だな〜〜〜
と 思ったのを覚えています
(すいません ヘンな画家目線で・・・笑)




その後
いろんなタイミングで
いろんな場所で
お会いし

とっても いい刺激を
いただいてます



日本全国
それから
世界各地を
まさに
淀みない水のごとく
サラサラと流れるように巡りながら

歌を歌ったり
踊ったり
祈りを捧げたりしていらっしゃる方です






5年ほど前
宮崎の青島神社で
さちほさんが カタカムナ祝詞の奉納を
ワークショップ形式で行うことへのお誘いがあり
参加したことがあります


そのときは ちょうど
阿蘇から北陸へ
絵の道具を いっぱい車に積み込んで
出張中だったのですが

その帰り道
フェリーが到着した大分港から
そのまま南下して
宮崎入りしました!



青島神社でのご奉納の後
結局 自宅には戻らず
さちほさんと一緒に
九州半周
二週間かけて旅したことがあります

途中 大分の蒲江の対岸の島での
キャンプインのお祭りにも参加したり

一緒に
さまざまなところで
さまざまな人に会って
旅の僧侶みたいに
お世話になりながら
絵を描いたり
歌ったり
音魂瞑想したり
お祈りや奉納をしたり

非常識な部類に入る私でも
目から鱗が何枚も落ちまくるくらいに(笑)

人間ここまで
ゆるゆるに力を抜いて生きていけるのか〜〜〜◎



毎日が
ノープラン
今晩泊まるところも決まっていない

でも
全部 大丈夫

流れるように
うまくいく


ということを
体験を通して学ばせてもらいました



まさに
サラサラと流れる水
弁財天さんみたいな女性です

沖縄で八角堂という場を持って
さまざまな活動をなさってます






サラスヴァティ3.jpg



きっと さちほさんみたいな生き方
あり方は

“こうでなくてはならない!”

沢山ある人にとっては
さまざまな怒りや悲しみを
トリガーされるものなのかもしれませんが

彼女自身が
そこらへんを
はるかに超越してらっしゃるせいか


ご本人は
いたって マイペース

そういった人の思いには
巻き込まれず
スイスイと生きてらっしゃるように見えます
(実際は 違うこともあるかもしれないけど・・・^^)





さちほさんとのご縁は
このあとも
おもしろいことが ちょこちょこ続いていきます


その話は またどこかで・・・・




サラスヴァティ2.jpg



さまざまな
あり方 生き方を

どれが 正しい
どっちが 上だ 下だ



ジャッジすることには
あまり 関心がないのですが


対極の体験を通して
ひとつひとつ統合しながら
中心を見つけていくことが
大切なのかな

感じているところです





ありがとうございます







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!


『 無限大 』 (作品の紹介)




無限大.jpg



ひとつ前のブログで
お金のことを書いたら

美子さん
お金とアートのバランスが良いんですね
素晴らしい!

コメントいただきました

ありがとうございます






実際は
すごく いい感じのことがあった話を
つまみあげて 書いただけで
これが デフォルトではございません


どうしたら
この いい感じが続くんだろう
確実に掴めるんだろう

力が入ったら
たちまち
ズッコケたりも
いっぱい あります〜(笑)


でも
こういう話はシェアして
エッセンスを
受け取ってもらえたら
嬉しいな

思っているだけです






地球って
重力がありますよね

だから 上と下がある

それがスタンダード


でも
下方向も核を通り抜けていったら
上になる



上ばかり 目指しても
ホントは 同じだけ
下もあるのに

そこを 観ないように抑圧してると
気づかざるを得ない現象が
抑えていたらいただけの大きさで
ドカンときますね



だからって
マインドでバランスしようとしても
コントロールしきれないことが出てくる

そして
達人に憧れる!



自分にとって都合のいい( と決めている )状態

とどめておきたい

いろいろ 手を尽くしたり
そこの法則性を学ぼうとしたり

ジタバタするけど


結局は
この 振り子のような人生を
波に乗るみたいに
生きるだけ

味わうだけ


そこで発見したことを
感じていくんだなぁ


そんなことを考えていたら

去年描いた
この絵のイメージが
浮かんできました


『 無限大 』 2014年の作品です


無限大中心.jpg



極から極へ
大きくうねりながら
真ん中が定まっていく

でも
ひとところに
とどまらない





描いたときには
気づかなかったけど

自分で描いた絵に
教えられてます


感謝






http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチっと お願いします!