メダイユ と 女神の壷


大好きな友人が
マリアさまのメダイユを戴いたの!
って
写真を 送ってくれました



メダイ.jpg


わわわっ!

この前 描いた
◎◎ちゃんハート
の中の
“女神の壷”

そっくり!!!!!!





rica-heart-vase.jpg



ここね
絵の中心

ハートの中


聖母マリア と マグダラのマリアが
融合した
マリアブルー





奇跡のメダイユについての記事はこちら

http://paris.navi.com/miru/148/



絵の中心にくる色って大切

さて
今 描いているのは
イワナガヒメ

色になりそうですよ

楽しみです








注文制作のご依頼を受付中です
あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


養生されている樹みたいなサナギです



今朝 起きたとき

あぁ 守られてきたんだなぁ
ちゃんと
守ってきたんだなぁ

って 感じました


なんかね

樹木の苗木を
大切に育ててきたんだなって


それで 今

わたしは 大きな大地に
移植されたばかりの樹でした


お布団の中で
そう 感じていました


根っこの周り
藁で巻かれて養生されて

枝葉の部分も
カットされた状態です

あぁ これでよかったんだ
っていう気持ちになっていました



きのうの記事 神との取引き もね

自分でつくった呪縛のようなものは
わたしを ある時期守るためでもあったんだな

でも もう それが必要なくなって
移植の時期がきたんだなって・・・・・


わぁ わたしの呪縛よ
ありがとうございました!!!




桜井神社_1.JPG


あぁ これが
去年の11月の満月のあと
真弓さんに
ヒーリングのフィードバックとしていただいた
満月の浄化 ・・・ 総入れ替え
メッセージの感じなんだなぁ


“ この体に馴染むのに少し時間が必要です
2016年2月3日まで養生しつつ、仕事に励んでください ”






このフィードバックもらったとき
正直
恐怖を感じていました

だって 絵の収入だけで
どうにか 暮らしている身の上

2月まで
わたし 大丈夫かしら?・・・・・って

いつも パワー全開でいられなかったら
どうなるんだろう
という
不安と いつも隣り合わせだったいうことですね


結局 絵の注文制作の告知は出してはいるんですが

こういうことって
目に見えないエネルギーで動いていることで

わたしが よし! やるわよ!!!
っていう エネルギーでないときは

案の定 本当に静か
なにも 動かなくなるんですね
なんの反応も起こらない


いただいた ご注文と
静かに向き合う日々



・・・・・というのは 表面だけのことだよ
という 内なる声も上がってきた・・・・・^^

まぁ とにかく
こうして 絵を描いていると

ご注文の絵の順番と
インスピレーションでやってくる女神と

全部が もう
私には わからないところで
絶妙に仕組まれているような
そんな感じ


わたしの 小さい頭で
どうこう考えたって
どうこうしようとしたって

本当に起こっていることは
そんなちっぽけなことを
はるかに超えちゃっているから・・・・・



で こんなに不安を抱えていても

完成していた絵を平気で
ゼロから描き直しちゃう
っていう・・・(笑)


小心者の自分と
なんだか わからないけど
スケール大きく
根っこを大地に伸ばし
枝葉を空にひろげる大樹のような自分と

スライドしていて
自分でも おもしろい人だなぁ
と 感じています




花の中のカエル1.JPG

ある 晩秋の小春日和に・・・・・



花の中のカエル2.JPG

冬眠前の あたたかな花びらのベッドでまどろむ・・・・・・




結局 無事に節分が迎えられそう

焦って どうにかしようとしなかった
自分を誉めてあげよう



信頼を試されていて

それは
愛から出すのか
恐れから出すのか


ということなんだね


いや 言葉にするとシンプル

そこを マスターするときがきてるよ

メッセージ



そんな 節分前







注文制作のご依頼を受付中です

あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


神との取引き



儀式 しちゃったなぁ

という瞬間があります

それは
絵を描きはじめた頃

スコットランドのアイオナ島でした


隠者の庵のあとが残る
野原に ひとり座っているとき

ふと 10メートルほど先に
一輪だけ咲いていた
黄色い花を
見つめていると

自動的に
変性意識状態に入り

神さまと ある取引きを・・・・・

しちゃってたんだ!

気づいたのは

何年も経ってから





IMG_9540.JPG


その頃は
人生の思いもしない展開の連続の中

その強い潮流で
背中を押されるように
もう このまま進むしかない

そうか 絵を描いていくんだ

これが 一生のライフワークになるんだ

“わかってしまった” とき



ヒーリングをしてくれた友人が
ハララインが真っ直ぐに通ってるね

驚いていたくらい


でも
わたし やっぱり
怖かったです

そうはいっても
不安でした

だから
いつのまにか
取引きしちゃってたんですね




自分を捧げます
あなたの道具として
絵を描きます

だから
必要なものは与えてください
生きていけるようにしてください

って!




IMG_9538_1.JPG


ここでの 神なるもの
っていうのは
わたしが 自分でつくっている存在ですよね

つまり
全部 自作自演なんです




そのことには
気づいていたけど

このとき 自分でつくってしまった
強力な呪縛を
どうやって解いたらいいのか

ずっと わからないままでした



でも
さいきん やっと
解けてきたな
って
感じられるようになってきましたよ


どうしてか・・・

やっと
受け取れるようになってきたんです


わたし ずっと
怖くて 受け取れなかったんだ
ってことに
気づきました

条件つきにしないと
無条件になんて
受け取っちゃいけないんだと
思っていたんだ!!!!!



勝手に 神さまと取引きしてしまっていた!


そのことが
やっと
腑に落ちたみたいです





無条件に受け取ることを
怖がっていたものは

この世界で
その可能性をひろげ
還元できて
なんぼのもの


この世に持ってきた ギフトです

誰もがみんな もれなく
持ってきているものだよ

みんな それぞれが違うけど
誰も 特別じゃないよ




そこに
なんの取引きが
必要だったというのでしょうか!

過去の自分よ!!!!!
( あぁ もう 魔法は解けちゃったね )





IMG_9544.JPG


今は 節分前の
調整期間なのかな

静か〜な ところにいます

でも 奥のほうでは
地殻変動が起きてるみたいな

不思議な感じです

正直言うと
このエネルギーの変化にとまどっていて
文章を書くのも
なんだか おぼつかなくて・・・・・

でも 感じていることを
書いてみました




今 描きはじめている作品は
イワナガヒメ

エッセンス


出てきてるな

あ 近づいてきてるな


春の予感 とともに・・・







注文制作のご依頼を受付中です

あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


イシス と コールタール と 天使ハート


rica-heart.jpg


『 りかちゃんハート 』
( 天使ハート・女神の壷 )
  
2016年作




タイトルには ご注文くださった方のお名前が
どうしても 出てくるのです
(今まで こんなことはなかったのですが・・・)


ハイブリッドな絵です
 
天使 と ハート と 子宮(女神の壷)と 虹 と 龍
聖母マリア と マグダラのマリアのブルー
浄化 と 創造の源





rica-heartcenter1.jpg


そして
イシス



この作品を描く前に
『 イシスの涙 』
を 描く必要を感じ
制作しました

『 イシスの涙 』が完成しました (新作の紹介)

ですから この絵のご注文がなければ
イシスは生まれてこなかったんですね

すべての創造は 繋がっているんです





isispart2.jpg


“ 流されなかった涙は
やがてアルケミーを起こし
創造の坩堝となる ”



この言葉は
『 りかちゃんハート 』を描くための
セッションの中で出てきていたもので
電話で お伝えしていました

そして 作品制作に入るタイミングで

まずは
集合意識の中にある
女性が何千年も積み重ねてきた“涙”

『 イシスの涙 』
という女神のカタチで
一度 表現したくなったのでした


それは
とっても 強い衝動で
どうしても先に これを描くのだ!
と 感じたのです




これは あとで気づいたのですが
・・・ブログって 日記みたいで便利ですね

自分では忘れていても
記事が 思い出させてくれる^^

去年の節分頃に イシスについて書いていた記事がありました
お正月の夢・◎・ISIS・◎・黒マリア

去年のお正月の夢には 出てきてたんですね
もう 種は蒔かれていた

それが
この ご注文主さんとの出会いで
芽を出し
描かせていただけることになったわけです






process04.jpg


『 イシスの涙 』完成のあとでの制作は

コールタールのような黒を
思いっきり表現して
一度 完成しました

そして その作業は
私自身の 冬至前の浄化 にも
直結するものとなりました


ですが
コールタールのようなエネルギーが昇華されて
軽くなったところで
あらためて その先に在るものを表現したいと強く感じ

ご注文主さんに ご許可いただき
お待たせしてしまうことにはなったのですが
あらためて
ゼロから制作を やり直させていただきました




rica-heartcenter2.jpg


軽やかで 優しく
力の抜けた表現になりました


もうね
無理して がんばっても
ならないものは ならないんですよね

それでも
出すものは出す


絵の具をぶりぶり使って(笑)
思いっきり 出しちゃっていいし

その先に出てくる
ハートにピタッとくる新しい表現にいければ
それでいいんだと思います

もし それが 表面をなぞっただけのような
軽やかさや きれいさだったら
つまんないよな〜〜〜って
わたしは感じちゃう人

黒ビールの底の底まで
潜っていって
そのすべてを味わった上での表現

泡だけしかないかのように
描くのは 
ちがうよなぁ

魂の望みは深い


つまり まぁ
どこまでも
描くしかないってことですけどね^^




rica-heartpart1.jpg


『 イシスの涙 』制作から入れると
数ヶ月かかりましたが

ここまで
出来て よかった〜〜〜〜〜と
幸せな気持ちと
感謝の気持ちが
いっぱいです



わたしは
父が会社員で 母が専業主婦
の 家庭の娘です
なので
どうして 今
このようなお仕事になっているのか不思議・・・

そういう子どもの頃からの条件付けとは関係なく
もう 魂の決めてきたことだから
やるしかないんだと
ハラは括ってはいるものの

こんな自分の仕事の進め方には
内心ドキドキ

でも 強い内側からのガイダンスには
従うしかありません



とにかく こうして
思いっきり描かせてもらえていることに
感謝∞です


受け取る方にとって
魂からの深い喜びとなるような制作を
ずっと 続けていきます


シンプルに それしかないな

感じているから



こんな感じで
一枚一枚に精魂を込めて制作しています


制作前のセッションのみならず
制作中に感じるメッセージも
その都度 お伝えしながら
描いています

ただいま 注文制作のご依頼を
受付中です



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介







http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


多次元に生きる ∞ 本体は無限大



IMG_7933_1.JPG


ちょっと前
お友だちとのチャットで
何気なく出てきた表現

軽くて 深いよね



そうそう
そうだよね〜〜〜

と 通じる

この 一見矛盾しているような言葉が
そのまま
すんなり
一緒に受け取れる

それが 次元がシフトしているってことなんだろうね

そんな やりとりをしていました




whiteflame1.jpg


きのうは
小さな自分の傷つきやすさ
感じやすさを
大切にしよう

思いました

もう 置き去りにするのは
やめよう



きょうは
目覚めてから
ふと
大きな自分を思い出しました


数年前の
福岡での大きな地震で
揺れはじめた瞬間
意識が拡大して
女神のような感覚につながったこと

目の前で
腰を抜かして
床を這いつくばりながら
抱き合っていた両親を見て

“わたしの愛しい子どもたちよ
だいじょうぶです
安心しなさい”


内側で声が響いていたこと



でも もちろん
そんなこと 口に出さなくてもいい

お父さんとお母さんに
そんなこと 言う必要なんてない





whiteflame2.jpg


揺れた瞬間
背中と食器棚の間に
大きなゴム風船が入ってきて

守られている

わかった


そして
ここには 仕事をしに来たんだった

絵を いっぱい描いて
各地に配置しているのが
観えました




そのときそのときの
私が認識できる範囲内で
観えているだけで

本体は 無限の大きさなんだろう


その無限を知っていながら

人間としての さまざまな
細部にやどる神聖さを
丁寧に 扱っていくのが

多次元に生きること




そんなことを
今日は思いながら

突破口を見つけ
つながった!感の

制作中の絵を
完成に向かって
すすめていきます


このブログの文章に
どんな写真や 絵を合わせよう

ふと クリックした
数年前の作品

小さなドローイングが
まさに
このあと
今年 新しく始めたいことの
打ち合わせの前に見るのに
ピッタリで
嬉しかった

そんな午後






いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


受け取れば受け取るほど 与えることになる



michihirakipart.jpg


もう 去年のお話になりますが
クリスマスの夜

実は あるステキな出来事があり

“ 受け取れば受け取るほど
与えることになり

与えれば与えるほど
受け取ることになる ”


そのことを 実感しました



きょう 友人と電話でゆっくりお話する機会があり

その友人も ちょうど同じ頃

まったく 同じことを
別の出来事を通して
実感していたんだと・・・

つながっていますね!




michihirakicenter.jpg


そして その友人から
あることの
オファーがありました

それは
Yoshiko Art を
もっと 沢山の方に観ていただけるために
ぜひ 役立てて欲しい



一瞬 わたしは
ゴネゴネ 言いかけてしまいました

いやいや
まだ それは・・・・・
そんな依頼が
出来るようになってから
こちらからお願いしますから・・・


けれども 友人は
それを 心からしたいと感じるから
ぜひ やらせて欲しい

そして
その報酬が
どこから どのようなカタチで
やってきても
もしくは
やってこなくても
かまわない


完全に宇宙の巡りを
信頼してのオファーだということが
わかりました





実は その直前に
わたしは
カードリーディングをしていて

「 受け入れましょう
受け入れることによって
直観 エネルギーが増し
もっと他の人に
与えることができるようになります 」


というカードが出てきて
それを広げたまま
電話で お話していたのでした

なので
数秒で観念

ありがとうございます

よろしくお願いします



頭を下げていました




michihirakipart2.jpg


こういう やりとりは

おそらく
今までの常識から見ると

さっぱり 訳のわからない話かもしれない

と 同時に


うんうん
よく わかる

そうだよね

という方々も
多いだろうな

感じています


実際 身近な人々の間では
新しい常識のように
なりつつあり

わたしは この二極化の風景を
静かに
自分の内側の風景として眺めています



きょう
ふと 今年行う展覧会のことを
思い浮かべていたとき

今までは
ギャラリーの場所の便利さや
何よりも 賃貸料
予算のことを
先に考え

そこから
組み立てながら
決めていたんだよなぁ

思い出しました


でも
今はもう
まず 自分が
本当に 何をやりたいか

どんな風景が浮かぶか

女神たちの絵が
どんな風に並び

そこで
どんなパフォーマンスが繰り広げられ

たくさんの
愛と喜びのエネルギーが
どんな風に拡がっていくのか


その様子を
観ています



それが どんな風に実現するのかは
おまかせでいい

無条件で受け取っていいのだと

しっかり
ハラに落ちてきました



そう
今までは
自分で勝手に条件をつけていただけ
・・・だったんですね(笑)

そして 愛に条件は
いらない





しばらく経ってから
ダメ出し

また 同じカードが
飛び出してきました


「 受け入れることは
優しく育んだり
誰かに何かを与えることと同じくらい
自然なことです

受け入れることができるようになると
天使たちの声を
もっとよく聞くことができます

受け入れれば
他の人々へもっと
与えることができるようになります 」



はい 受け入れました!!!!!
(笑)






いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


感動の涙で明けました



sunrise.jpg


あけまして
お芽出とう
ございます

∞◎∞

今年も
よろしく
お願いします





sunrisecenter.jpg


ピントが合わない
とか
言いながら

カウントダウンの
シルヴィ・ギエム
ラストダンス
ボレロ



感動の涙で
明けました




sunrisepart.jpg


わたしはテレビで観たわけですが
踊りが終わった後に
ギエムの言葉が
出てきたんですね


ちゃんとは覚えていないんですが

わたしはダンスが大好きなんです
って

なぜか そこだけが
目に飛び込んできました




魂の歓び

魂の仕事

魂の表現



そこに触れられることでの
感動の
幸せを味わいました


そして

わたしも今
まだまだ未熟であっても

魂の仕事を
させていただけていることの
ありがたさを
素直に受け取っていきます




年末年始の今
おもしろいことが進行中です

それは
琴莉京子さんによる
星詠み☆パーソナルカウンセリング

メールによるファッションアドバイス

セッションはメールでの5往復のやりとり
なんです


いま 二通目を受け取ったところですが
もう
すでに すごいです!!!!!

未来からやってきた京子さんに
わたしの “未来予想図”

ファッションを通して
見せてもらいつつあるんですね

テーマは
Yoshiko Art 個展での
初日と最終日のファッション
ということで
はじまったんですが

京子さんからのアドバイスが呼び水となって

わたし自身にも
展覧会のビジョンが
もう ビシバシとやってきているわけです


さいしょは まったくの受け身の気分だったのに・・・!




まさに 魂の交流
そこで動くエネルギーって
わぁ やっぱりもう
歓び そのもの!



京子さんが いきいきと
魂のお仕事をしている

ただ それだけでも
そこに触れる私に
こんなに幸せと感動の
おすそ分けを
いただけるんだなぁ
って・・・・・


わたしも日々
絵を描くことで
それが起こっているんだわ

そのことを
もっと自覚していいし
受け取っていいんだ

って

そんなことを
感じさせてもらっています



展覧会のビジョンについては

メルマガに書いていこうと思います

実現するの
楽しみ
わくわく





いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm









http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


『 Re-Unison 』 (作品の紹介)



今年も一年
おかげさまで
地球生活を
過ごせました


ご縁に感謝です

ありがとうございます




reunison.jpg


Re-Unison
2013年作


 
さまざまな体験は

極から極のあいだに


体験がもたらす気づき

気づきがもたらす奇跡に

ありがとう





reunisoncenter.jpg


次元を軽やかに超えて

矛盾が矛盾ではなくなる

そのまま
ともにある世界へ





reunisonpart.jpg


 
葛藤を手放し
無限のパラレルから
自由に選択していく

二元の統合からはじまる
あらたな創造

 





いまいち
年末年始にピントは合っておりません

しばらく 人の波がおさまるまで
おうちで 作品制作だわ
(うちは 太宰府天満宮さんの近所です^^)

新月の十日恵比寿さんを
お詣りデビューにしようかしら




いま 描いているのは
一度完成した
と 思っていた
注文制作の絵です




描き直しにして よかった〜〜〜

こちらは やっと
ピントが合ってきた実感

この気持ちよさが大事



なによりも ありがたいのは

こんな私を
信頼して待っててくださる
ご注文主さん

わたしに 思い切り
お仕事をさせてくださり
ありがとうございます





冬至前の
ゴッソリ浄化のあと

脱力している今

節分まで
無理せず ゆっくり
大天使さんに守られ
過ごしますね



あんなに 自分の存在を根源的に否定してたんだから
そりゃあ
がんばったわけです

死に物狂いで・・・・・

でも
がんばったおかげで得られたものも
たくさんあり

それらは
自然淘汰されながらも
本当に必要なものは
わたしの一部となって
残っていくのだろうな

ありがたいな



表層的に うまくいっていたように見えていたものが
一度 崩壊して
ドタバタ ジタバタとした
ここ数年間

そういう星回りだった
とは
知っていましたが
2010年〜2015年

おかげさまで
濃い〜く味わうことが出来ました

3月19日生まれの私に起こった試練

実は 同じ日生まれの友人に
資料をいただいていたのでした

もう 終わったので
最後のところだけ抜粋


カーディナルTスクエアは、集合的なものに影響するので、
あなたがこの期間に遭遇する劇的な変化は、
大部分はあなたのコントロールを越えた社会および経済的な力の結果であり、
それは、先例がない歴史上の出来事の真中に置かれた
不運な将棋の駒のようにあなたに感じさせるでしょう。 
しかしこれらの外部の出来事は、たとえ、それらが非個人的に見えても、
あなたの個性化および個人の開発に欠くことのできない役割を果たすでしょう。
成長と自己実現のための挑戦としてこの期間を受け入れることによって、
あなたの人生に対する旧い秩序や考え方を手放すことを可能にし、そうすることによって、
新しい達成感のある新しい生き方へとあなたの再生への道を開くことになるでしょう。



ただ あっさりと
作品紹介で終わらせるつもりが
脱線してしまいました(笑)




このところの 大浄化は
そんなわけで

大・大的 お祭りの
最後の打ち上げ花火のような・・・

まぁ そんなことだったんだろうな


しかし
いつも 大きくサポートされていることに
あらためて 感謝だなぁ



みなさんのおかげさまで
この星での
表現活動を
コツコツと続けられています

少しずつでも
ハートを養い
ハートをひろげ
大きく循環していくのが
わたしの生まれてきた目的です


どうぞ 来年も
よろしくお願いいたします


よい お年を!!!!!!



いま お嫁入りを待っている
Yoshiko Art の 作品紹介
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6



あなたの魂と深くつながり
純粋なインスピレーションとして受け取り
その本質の美を描きます
Yoshiko Art 注文制作のご案内
http://www.yoshikoart.com/order.htm








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


『 生まれてきてくれて ありがとう 』 (作品紹介)



happybirthdayinframe.jpg


『 生まれてきてくれて ありがとう 』
( Happy Birthday!!!!! )
2014年作




happybirthday.jpg


2014年3月
Yoga Shala あうん で
二回目の展覧会をさせていただいたとき
小品をたくさん描いて
展示したんですね

そのときの一枚です



自分のために描きました

あ それは どの絵もそうなんですが・・・・・
そして
娘さんへのお誕生日のプレゼントに

お嫁入りしていきました


あぁ うれしい循環∞





happybirthdaycenter.jpg


冬至前の浄化は
今だから 書けるけど
とても きつくて
もしかして
このまま 死んじゃうんではないか

怖かったです

というのは
第二チャクラの第四レベルの浄化
だったみたいで・・・

お腹の底の底のほうに
コールタールみたいに
沈み込んでいた
真っ黒なものが
溶けて出てきたんですね


それは
言葉にすると
わたし 死んじゃったほうがいいんだ
殺されるんだ
消えてしまいたい
いないほうがいい

そんなのです

解放のときって
それまで
底のほうで静かに待ってたものが
噴出す感じ

すんごい しんどく
また
自分で自分を殺すんじゃないか
って・・・・・

意識の別のところでは
これは浄化なんだ
プロセスなんだ
大丈夫って
“知って”いても

なんだか
本当に 死んでしまいそうで怖かった


それにしても
まぁ すごいものが
あったんだね

出てきてよかった!




キッカケになってくれたこと

助けてくれた友人たち



大いなる存在
すべてに
∞感謝∞




happybirthdaypart.jpg


おかげで 軽くなって

お腹のところも
温かく 柔らかいエネルギーに満たされ

以前より
自分に優しくできるようになってきてる


それは
日常の中の
ほんの小さなことの中の変化

ほんの小さな選択のときの変化

それが より自分に優しく
自分を尊重するものになってきています




ちょっと前に
ぜひ お誕生日に
注文制作のお申し込みボタンを押して
その日に セッション受けたい!
という ご希望で
セッションさせていただいたばかり

その方は ずっと
誕生日が好きになれなかった

どれだけ 祝福されても
本当に喜んでいいのか
受け取ることが難しかった

でも
ようやく
まずは 自分が自分を祝福するんだ
そこから はじまるんだ!
って 感じられるようになったそうです





なんか ありがたいですね。。。

癒されていても
癒されていなくても

どんな私でも
絵を描いていられる

それでいいんですね


受け取りますよ

ありがとう





お嫁入り前の Yoshiko Art 作品の紹介 
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!


『 Winter Solstice 』 ・・・ はじまりの絵 (作品の紹介)



本日 12月22日は冬至


2001年12月21日
冬至の日に
絵を描きはじめました



きょうで 14年

おかげさまで
描きつづけています

きょうから 15年目がはじまる・・・!

ありがとうございます

精進していきます



何よりも 自分が一番わくわく
次に出来上がる絵が
楽しみなのは私

Yoshiko Art の 一番のファンは
わたし自身かも





記念日のきょうは

一作目の作品を紹介



WinterSolstice.jpg

『 Winter Solstice 』
(冬至の絵)
2001年作


この作品は 描いて数ヵ月後に
イギリスで参加したヒーリングのクラス

Vortex Healing(R) の 創始者である
Ric 先生が 購入してくださいました

絵を描くことが お仕事になる
だなんて 想像もしていなかった頃です




クラスメイトのお友だちに
作品を見せていたら

横から
この絵が欲しい!
アメリカの奥さんのところに
連れて帰りたいんだけど
いくらで 売ってくれる?

突然 聞かれて
ビックリしたのを覚えています


今 思うと
本当に ありがたい!
Ric 先生には
私は 画家になる魂だっていうのは
もう バレバレだったんでしょうね

クラス中 誰かが
ハリーポッターみたいな魔法の学校ってあるんですか?
って 質問したら
うん あるよ 宇宙の別の星にあって
みんな 夢の中で 学びに行ってるんだよ
そして
宇宙には アートの学校もあるよ!
って くるり!と 私のほうを見ながら
おっしゃって下さったのを
覚えています




上の写真は
お嫁入り後 Ric 先生に撮影していただいたのを
メールで送っていただいたものです




pilgrimagetothegoddess600.jpg


この作品は
スコットランドにあるコミュニティ
Findhorn で描きました


どうやって
この北の果ての土地に導かれたのか

やっぱり
自分で行こうと思っていたわけでなく
偶然という名の必然で
そこに 行くことになりました



上の写真は2001年の10月
Pilgrimage to the Goddess
(女神への巡礼)
という
ダンスとリチュアルのワークショップに参加したとき

このワークショップに参加できたのは
たまたまの偶然(という名の必然)で
ちょうど このタイミングで
当時 ロンドンで一緒に住んでいたボーイフレンドが
イタリアに 里帰りするというので
2週間 ひとりの時間が出来

たまたま偶然(笑)
ロンドンに移る数日前に
友人のつてで お食事をご一緒させていただけた
寺山心一翁 さんからの一言
「なぜ フィンドホーンに行かないのですか?」

を 思い出し
調べてみたら このワークショップ!

すぐに 申し込みました




辿り着いてしまったんですね

その土地に・・・・・
おそらく 約束の地です

生まれる前から 決めていた
プログラムのボタンが
ここで 押されたんだと思います




詳しい話は
ここでは はしょりますが

結局 二ヵ月後には
ここに 再び戻ってきて

コミュニティの冬至の儀式に参加していました




Solstice-Med.jpg


10月の時点で
スパイラルの冬至の儀式
の 様子を聞いた瞬間

もう 予感はしていました
わたし そこにいるんだろうな



そして
予感どおりに
12月に 戻ってくるとき

わたしは ある決心をして
そのとき 日本から持ってきていた
シンプルな画材一式
パステルと色鉛筆
それだけを持って
フィンドホーンに入り

コミュニティ内のアトリエを
お借りして
絵を 描きはじめました




美大を卒業して10年間ほど
絵は描いていませんでした

なぜか・・・・・

インスピレーションで作品を創る
という
今となっては 当たり前のことが
アートの世界では
通用しないことなんだと
悟ったからです

アートの世界は
もっともっと知的で戦略的でないと
生きていけないんだな

私には向いてない

判断したのでした



でも このとき
わたしは 決心したんですね

異国の地でひとり

もう なにも失うものはないんだから
ただ 描きたいものを描こう

それが 知的でなくても
なんの意味もない
人にバカにされるようなものでも
なんだっていいさ

自分のインスピレーションを信じて
やってみようじゃないか




Spiral-Walk-2.jpg


そのとき私は
大好きな彼と別れる決心をしたところ

描きはじめの絵は
暗くて色のない世界

そこから はじまりました



そして 冬至の儀式に参加

参加者は それぞれのタイミングで
ひとりひとりが
小さなロウソクを手に
中心に向かって
スパイラルを歩んでいきます

中心には 灯火があり

そこで 自分のロウソクに
火を灯し
ふたたび 螺旋を描きながら
外に歩み出て行く・・・・・


なかなか
このスパイラルに 入ることができませんでした

涙が止まらなくて・・・・・

しばらく 泣いていました



そのスパイラルに一歩踏み出すことは

わたしの人生にとっては
ものすごい
大きな第一歩

象徴的な一歩だったんですね

だから
たくさん泣いて
そこで 手放すものを手放し

よし!と
内なる声が聞こえたとき
やっと 立ち上がり
スパイラルへと
歩みだすことになりました



その儀式のあと
暗い絵に色が入りだし

闇から光へと
そう まるで冬至を境に
昼の時間が増していくように・・・・・

この絵が完成しました






冬至がはじまり
という

まるで 仕組まれたかのような・・・

それが
今まで 続いていることの奇跡に
∞感謝∞


ありがとうございます







お嫁入り前の Yoshiko Art 作品の紹介 
http://yoshikoart444.jugem.jp/?cid=6








http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!


いつも ありがとうございます!