出会いなおす

 

アッシジのお庭1.jpg 

先週末 Galleria ASSISI の お庭にて

 
  
菊の着物とハイビスカスの帯
 
*+∞∞+*

  

この組み合わせは

完全なる自己満足の世界

 

  

 

  

シンクロ とか 過去からの物語 とか

 

とても 魅力的で

そこに溺れてしまいそうになるけど

 

それで しょっちゅう

何したいんだったか 忘れてしまっちゃうけど 

 

 

まずは 目の前にいる人と

出会っていくことから

 

それは 何より

自分と 出会っていくことに他ならないんだけど

 

 

  

 

こんなこと

サラッと 綴っちゃっていいのかな
と 怖くなる・・・・・
 
言うは易し
行うは難し
典型ですね

  

  

  

  

アッシジのお庭2.jpg 

 

 

このところ 再会が続いています

 

先週は 高校の時の友だちからもコンタクトが・・・!

 

結婚のお知らせも マメにしておりませんが

絵のHPがあるおかげで

そこから 問い合わせメールで

結婚したの?????? と

 

 

久しぶりに 電話で話したけど

熊本ー新潟

 

遺伝子の研究?をしてきた彼女に

タイムリーに ぶっとんだ質問が出てくるのが私なのですが

 

美子のことだから まぁ しょうがない

思ってくれてるんだろうな

ありがたいよなぁ

 
 
それにしても 彼女との間にも
ある物語があるんだよな
 
菊水の紋
 
そのときは 訳わからなかったことが
今では だいぶ謎が解けて
あぁ そういうことか〜〜〜〜という・・・・・
 
いま 住んでいるところが
まさに その続きの場所なんですが
 
その話は しなかったな
 
 
 
再会が もたらしてくれてるのは
さまざまな
物語の続き なんですが
 
そこにばっかり
気を取られないで
 
本当に 出会っていけるか
 
意外に こういう小さなことが
今回の人生の
正念場だったりするんだろうな
 
ボンヤリ 思っています
 
 
 
絵を描いたり
 
賢太郎さんと
ささやかなコラボワークを
積み重ねていくこと
 
結構 今 地味なことを
積み重ねているんですが
 
これも 出会っていくことの
第一歩だよなぁ
 
これが できていることの
ありがたさを しみじみ味わってます
 
 
  
 
  
そして
  
我慢する
とか
耐える
ってことの弊害について
さいきん あぁ そういうことか!
気づきが起こってます
 
癖が強くなるだけ
 
耐えなくてはならないのは
そこに ヘンなベクトルの偏りがあるから
 
それが ゼロになるポイントを捜す
 
そのことに
楽しみを見出しているこの頃です 
  

   

       

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

新月からのスタート

 

草と美子3000.jpg 

 

 

きのう やっと

新作に 筆を入れることができました

 

準備だけはしていたのに

どうしても

はじめられなかったんですが

 

新月前の浄化を経る必要があったんですね

 

 

テーマは ゆるし

モチーフは

白い薔薇

  

 

 

きのうは やっと

はじめられて うれしくて

ピョンピョン 飛び跳ねました!!!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

それから もうひとつ

まだ カタチにはなっていませんが

スタートしたものがあります

 

それは

賢太郎さんとのコラボを

発表するページをつくることです

 

  

 

わたしの作品に

詩を書いてもらうようになって

しばらく経ち

 

それが

やがて フォトメッセージへと進化して

 

さいきん

そこに なにか

新しい芽吹き のようなものを感じています

 

 

 

まだまだ 未熟

ずっと プロセスの途上にある

私たちのコラボですが

 

そろそろ

多くの方に 見てもらえる場を

つくる時期かなぁ

感じるようになってました

 

 

 
  
そこで そのページのタイトルについて
どうしても 出てくるフレーズがありました
 
  
それは
賢太郎さんと知り合う前
友人が 一緒にコラボのページをつくろう!
声をかけてくれていたのだけど
実現しなかったものがあり
 
そのとき その友人が
インスピレーションで受け取っていた
タイトルでした
 
 
新月前は
タイトルの件でお許しをもらうために
本当に 久しぶりに
・・・・・一年半ぶりくらいでしたが
疎遠になっていた その友人に
連絡を取ることになりました
 
 
そのことも
新月前の浄化のひとつだったと思います
 
 
 
 
ちょっとずつですが
ふたりの間から 芽が出だしていることを
カタチにしていってみることにします
  
   

  

  

      

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

新月前の 賢ちゃんのつぶやき

 

美子と磐13000.jpg 

 

 

ひとつ前の記事に

綴ってましたが

 

新月前の展開が

すごくって・・・・・

 

その後も

 

複数のことが

連動して

ほどけていきました

 
  
うわっ
すごいなぁ!!!
なんなんだ この数日は〜
と カレンダーを観ると
ちょうど 今朝の夜中に新月◎
 
まさに
新月前の浄化
だったんだなぁ
感心しているところです
 
 
 
日の出.jpg

 

 

同じものを観ている

同じ世界を共有しているようで
 

人の数だけ

異なった視点がある

ということも

今までと ちょっとだけ違う深さで

入ってきています

 

  

 

美子ちゃん 護られてるね〜

よかったね〜〜〜

 

別の視点で見れば

 

あの人 ヤバイ

怖いのが憑いてる!

 

と なるかもしれません

 

 

 
じゃあ どちらが正しいのか?
どこまで いっても
どこにも 辿りつかない
目隠しをしたまま
同じところをグルグルと
彷徨うようなもの なんだな
とも 感じます
 
もしくは
本体は いつまでも寝ぼけているやんか〜
の 状態
 
 
と 分かった風に言いながらも
同時に
やはり どこかで
わたしが正しい
頑なに信じていたいんですよね
まだまだ
 
あぁ!!!!!!(笑)
 
 
 
  
 
さて
新月の浄化が
怒涛に スムーズに
するすると解けたのは
 
タイミングもあるだろうけど
 
美子の 無謀な突っ込み
が いいキッカケをつくったようです
 
あ 無謀な・・・・・
というのは 結局
そのときの 自分の思い込みで
勝手に そう決め込んでいただけなんですけどね
(実際は 思い違いがいっぱいです)
 
だから
横で 見ていた賢太郎さんは
何度も 目を丸くしておりました
 
けれども
この人は 止めても聞かない
って もう分かってるので
 
目を丸くしながらも
生温かく 見守ってくれてました
 
 
そして
驚く展開の連続に
 
一言
 
おれも 今度から
美子みたいにやってみようかな
 
つぶやきました^^
 
 
つまり
本当に望むこと
無難に安全にすます
ことを
天秤にかけるの
もう やめた〜〜〜!
 
って
思っちゃったみたいです
 
 
  
 
どうなるっちゃろ〜かぁ〜〜〜
 
美子も 見守りま〜〜〜す
  
 
   

  

     

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

ほどける

 

_MG_6380.JPG 

 

 

いろいろ ほどけています

 

 
キッカケは
小さなことなんだけど
 
それを糸口に
さまざまなテーマが
一緒になって
ほどけていってます
 
 
 
 
すごいなぁ
眺めている
 
 
 
 
ちゃんと
地に足をつけたまま
 
感じることを
閉じてしまわないまま
 
自分を乖離させることではなく
 
ただ 人間ドラマに
巻き込まれないでいる
ということが
どんなことか
 
感覚的に
掴めつつある
 
 
なんか この感じ
 
螺旋が くるりんと
回って
 
同じところを 回っているようで
まるで
違う地点に到達する感じ
  

  

  

菊池渓谷で背伸び.jpg 

 

 

あぁ! と

人生の 謎だったことが

 

こういうこと?
繋がってきている
 
 
そして
なぜだか
隣には
同じベクトルを向いている人がいる
 
そこは
ちょっと
ミステリーやん

  

  

    

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

 

種のこと

  

先日の バンコCafe で 出展されてた

稗島珈琲さん

 

手づくりのクッキーなんかと一緒に

小さい豆を売ってありました

 
気になる〜〜〜

 

たずねてみると

原種のアズキですよ

とのこと

 

近くの おじいさんが山で採ってきたのを

畑に蒔いて 育てたのを
僕がもらって 畑で育てたんです
 
繁殖力 強いから
藪化に注意ですよ〜
と おっしゃる
 
早速 買ってきたのを
お米と一緒に炊いてみたら
なかなかに 美味しい!
 
小粒で 皮が固い
お米が きれいな紫色に染まりながらも
皮が破けなくて ギュッとした感じがいい
 
これは ぜひ お庭に蒔いて育てよう!
と ネットで検索して調べたら
 
 
この 黄色いお花が
ちょっと前 庭で見つけた雑草と一緒であることが判明!
 
絡まって 咲いていた
かわいい お花
 
お庭に出て 確認すると
 
  
 
IMG_7480.JPG
 
 
もう 実ってた・・・・・
 
下のほうは すでに
鞘が はじけて 実が飛んでいったあとでした
(やった〜〜〜 来年は藪だぞぉ^^)
 
上のほうの 鞘が黒く熟したものを
採ってみたら
小さな アズキちゃんたちが〜〜〜
 
 
 
IMG_7482.JPG
 
 
なんだか うれしい^^
 
きっと 桂の樹とともに
ヤブツルアズキの実も
我が家に やってきてくれてたのだ
 
 
 
  
じつは 二週間ほど前
宮崎からのお土産〜と
ごはん麦 いただいたばかりだったのですが
 
これも ご飯と一緒に炊くと
プチプチして とっても美味しい
 
これが 袋に巻いてあった紙をはずすと
裏側に この種を入手した物語が
ていねいに綴られていたんですね
 
“ 在来の麦を探して ”
『 宮崎県椎葉村 在来裸麦との出会い 』
と 題された その文章を読むと
なぜだか 胸がキュンとして
なんだろう この気持ちは〜〜〜?
 
と 思ったばかりでした
 
ここく という 素敵なページの中で
この 在来裸麦を山奥のおばあちゃんから分けてもらった話は
紹介してありました
 
 
 
 
さいきん 種 にまつわる
いろんなこと
 
原種 遺伝子組み換え
在来 外来・・・
 
そこに いろんな反応をする自分を
観ています
 
きっと 自分のルーツ
っていうところに
繋がるから なんでしょうねぇ
 
自分の血の中にある
性(さが)
 
どっちが よくて
どっちが ダメで
どっちが正しく
どっちが間違っている
っていう話ではないところを
今 感じているところです
 
 
 
オルゴナイト夜明け01.jpg
 
 
余談だけど・・・・・
 
賢太郎さんに言われるのです
 
美子って
古代人っぽく見えるんだよ ときどき
だから 撮ってて面白いんだ
って
 
 
もう ずいぶん昔だけど
ソウルカラーをリーディングできる
という方に
グリーン+クリスタル
って 言われたことがあります
 
グリーン っていうのは
珍しいソウルタイプだけど
いつの時代も ある一定数いて
古代からの何かを継承していく魂だとかなんとか
シャーマンだとかなんとか
聞いたことがあります
 
それが ホントかどうかは
もう よくわからん話なのですが
 
けれども
原種 って聞くと喜んで
見てみた〜い!
食べてみた〜い!
育ててみた〜い!
うっほ〜〜〜〜〜!
と なるのは
 
その 古代人っぽい何かが
そうさせるんですかね?
 
えっ???
ただ 単に
見かけが 洗練されてないから?
 
いやはや 案外 それだけだったりして???
 
(((((笑)))))
 
  

 

   

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

納品と次の制作のあいだの・・・・・

 

コスモスピンクのふちweb.jpg 

 

新作が完成して

博多の大崎周水堂で額に入れ

 

(・・・ちょっと特殊な絵なので ずっと額装作業してくださってる方に

額の裏側に 細工してもらってて

熊本に引っ越しても 博多まで作品を持っていって

お願いしています

絵とはこういうもの という概念に囚われていたら

思いつかない作業だと思うんですが・・・・・

額装作業してくださる担当の店員さんも アーティストさんなので

理解・応援して下さり ありがたいです!・・・)

 

作品の撮影もできているのですが

 

賢太郎さんが

作品に添えるフォトメッセージを

完成させるのを待っているところです

 

  

 

絵を観て

メッセージを紡ぎ

彼の撮影したものの中から写真を選び

そこに 筆書きで書いてくれます

 
ひとつ前の作品に書いてくれたのは・・・
 
messagekentaro.jpg 

 

 

彼が 絵から紡ぐ詩を読むのが楽しみ

(どんなメッセージだろう・・・・・!)
 
どんな写真を選ぶかも
絵に合わせて選ぶ(コーディネートする)訳でなく
純粋に 出てきたメッセージに選んでいるので
作品と並べた時に
そこに どんな調和が産まれるか
(つまり 予定調和ではないってことです)
それを眺めるのも楽しみなのです
 
彼自身 とても楽しみながら
そして 丁寧に 誠実に
創作してくれています・・・・・
 
 

  

 

 

そして わたしはもう

次の作品に向けて

準備が はじまっています

 

注文制作は

絵を頼んでくださった方を通して

テーマを与えられ
自分自身に出会っていく作業だなぁ
と 感じます
 
もう 下絵はできているんだけど
それを そのまま描くんじゃなくて
 
自分の日常を通して
咀嚼していく
(深めていく)
 
そうやって
一枚一枚
自分と 出会っていく
 
それが わたしの好きなことだし
夢だし
ライフワークだなぁ
と 思います
 
今は その日常に
賢太郎さん という
鏡が出現し
その作業が より豊かになっています
 
 
 
本当は 別のことを
ブログにするつもりで
キーボードを打ち始めたのですが
 
ちがうものになってしまった^^
 
さいきん
尻に敷く 敷かれる夫婦
(私たちのこと)
について おもしろい気づきがあったので
そのことについて 文章にしようとしたのですが・・・・・
 
それは また 

 

 

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

変化の九月

 

久しぶりのブログ更新

 

  

  

新作が完成し

太陽の光で撮影していました

 

外は秋晴れ

 

 

さいきん

賢太郎さんからカメラを借りて

自分の作品を自分で撮影しはじめています

 

絞りやシャッタースピードのことを

教えてもらいながら・・・

 
コンデジと違って難しいのだけど
いろいろ試しながら覚えています
ピントを合わせるのは いつもハァハァ
息切れですが(笑)
 
おもしろいです
 
納品したら
このページで紹介します
 
 
きらりくものすweb600.jpg

 

  

朝 起きたら まずは

台所に立つのですが

 

台所の窓は東側で

日一日と 小さな山の端から

日が昇る時間が 遅くなっているのを見ています

秋の深まりを感じるこの頃

 

菊池川にほど近いせいか

この季節は 朝靄が美しい

そして

朝露も 朝の斜光で

キラキラするのがいいですね

 

ちょうど 台所の窓辺の蜘蛛の素が

朝陽に照らされ 輝いていたので

賢太郎さんに 撮ってもらいました

 

 

れもんぐらすweb600.jpg

 

  

レモングラスの葉っぱも

キラキラ・・・・・

 

植えて二年目の株

どんどん大きくなっています

 

葉を刈ってきて

その場で お湯を注いで飲むと

本当に 美味しい

 

 

レモンバームや ホーリーバジル

いろんな種類のミントも

適当に摘んできて混ぜて・・・・・

 

 

 

 

  

ここ ひと月ほどは

じっくり 作品に向き合いながら

 

この7年間くらいのことを

振り返っていました

 

表向きには

大きな動きはなかったのですが

 

なにか

内面で 大きく動くものがありました

 

そして

そのことを いつもなら

言葉にして ブログの記事にしていたのですが

 

今回は それができず・・・

なぜだか もう

そうしたくない と 感じるようになっていて

 

そういう 自分の感覚の変化を大切に

でも 変化に振り回される必要も感じないし

それで いいのかなぁ と・・・・・
 
たぶん ある種の強迫観念みたいなのが
ひとつ 抜けていってるんだと思います
 

ただ 絵を描いていました

 

 

日々 一緒にいる

賢太郎さんに 大きくサポートされています

 

パートナーシップについても

おもしろい気づきがありました

 

  

  

無理なく

感じたことを

また 綴っていきます 

 

  

 

∞ 

  

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

        
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

    

めおとセッション ポートレートメッセージ制作

 

ささやかな軌道修正

 

さて・・・・・考えていたのは

注文制作の受付を終了しようか どうしようか

ということでした

 

  

でも 結論から先に言うと

そうすることは やめました

 

ふつうの作品制作も

注文制作も

考えてみたら

私の中では 同じこと

同じように プロセスして

一枚一枚 描いている

 

注文制作を やめようが やめまいが

なにも 変わらないんです

 

  

 

ただ これから先

作品を受け取る方 観る方の

創造性や感性に

Yoshiko Art を 委ねていくことを

もっともっと大切にしよう

と 決めました

 

 

そして

Yoshiko Art の ホームページを

よりシンプルなものに修正しました

 

http://www.yoshikoart.com

 

 

  

 

yoshikowithpyramid.jpg

 

ただ それだけ

って 言えば それだけのことなんですけど・・・・・

 

 

このところ

作品のフィードバックが

すごく いい感じが続いていて

私自身の手ごたえ

エネルギーワークとしての絵を描くプロセスと

ご注文主の方に起こることのタイミングが

ピターーーっとくる感じに

 

言葉にすると恥ずかしいのですが

調子に乗りそうになってました

 

そして

それらのことを

ブログの記事にした〜〜〜い

と 思うのですが

どこかでストップがかかる感覚があり

うまく進まない

 

それぞれのフィードバックは

とてもとても個人的で 繊細なものだし

ご本人からは いいですよ〜

と 許可をもらっても

公開することを ためらっていました

 

 

いま 思うと

それで よかったんですけどね

 

ここで 軌道修正しないと

どんどん違うところへ ズレていってしまうところでした

 

 

 

たとえば

もう 何年も前に購入してくださってた作品を

“ 最近 眺めていて

絵から 勇気をもらって

あることを決断できた ”

という話を 数日前 偶然聞く機会があって

とても 嬉しかったんですが

 

それは その方が

そのタイミングで感じられたことで

 

その絵のことを

「これは 人に勇気を与える絵です」

と 言っちゃいけないのに

わたしは あたかもそうであるかのように

表現してしまうとこだったなぁ って・・・

 

 

 

 

こんな風に ナーバスになってたのは

 

いま 変化の時だから

 

そして そこに

感じたくない 微妙な思い・感情が隠れていたから

 

だから

早いところ 白黒ハッキリさせて

その 居心地の悪いところから逃げたくて・・・・・

 

ちょっと ジタバタしていました

 

 

 

そして おもしろいことに

そのことは また 今描いている絵のテーマにも

いつのまにか 重なってました

 

ただ 生きる

ということが 怖かった

 

そこから 逃げるための

いろんなカモフラージュ

目的意識 とか 特別意識 とか

優越感 とか 競争意識 とか・・・

 

 

こういうときは

その イヤな感じを味わう

 

それから

原点に戻る

 

それが大事かなぁとおもいます

 

  

今描いている絵も

無駄なものをそぎ落として

シンプルになってきています

 

それが 必要だったんだな・・・・・

 

 

 

もうちょっと

いろいろ 書きたいことあったんだけどなぁ

 

まぁ ひとつの記事にまとめなくてもいいかな

 

 

 

お茶会 ありがとうございました∞

 

11日の 絵を囲んでのお茶会

おかげさまで

一期一会の

いい時間を 過ごすことが出来ました

 

 

会場となった 光あふれる心地よい空間

   
お茶会当日は バックに
映画 『 グレイテスト・ショーマン 』の CDが
エンドレスで かけられていました!
 
 
_MG_7190.jpg
 
このお店のオーナーさんであり
絵本セラピストさんでもある 寿美さんが
  
「この映画 感動して
3回も 観に行ったんですよ〜〜〜!」って
キラキラな瞳で おっしゃってました
 
お茶会には ご同席くださり
アマノウズメに関する素敵なお話や
熊本の昔話のことなど・・・・・
いいお話を聞かせていただけて
 
思いがけず こんな素敵な空間で
絵を展示させていただけて
ありがたかったです
 
∞    

 

 

 

This Is Me! 

  

さて

当日のこと ブログにするまで

時間がかかってしまいました

 

お茶会には

賢太郎さんが同行してくれて

参加者の皆さんのさまざまな表情を

撮影してもらえました

 
いろんな表情が撮れてて
どれも よくって
なかなか 選びきれなかったのを
ようやく 絞れて・・・・・
 
 
_MG_7249.jpg
 
で さぁ
きょうは お茶会についてブログ書こう!
って 思った今朝
 
Facebook のタイムラインで
ふと 目に留まり読んだブログ
 
↑ 
玄花(ひょんふぁ)さんの書いた この記事が
This Is Me! のことを
 
天体の動き
集合意識の動き
に 絡めて 書いてあるんですが 
 
あぁ 今 まさに
この7年の総括の時での
アマノウズメの制作
そして
一期一会のお茶会だったな
腑に落ちてきました
 
あ ちなみに 玄花さんって
何年か前 一度 博多でお会いして
タイミングよく 居酒屋でご一緒できた方だったのですが
超!カッコイイ女性でしたよ
 
文章も ズ抜けてるね^^
 
 
_MG_7222.jpg
  
さてさて
 
This Is Me! テーマ の この7年間を
振り返ると
 
まず 最初は・・・・・固い殻を破る
いわゆる ブレイクスルー!!!!! の時期が
しばらく 続いたなぁ
と 思い出します
 
そして
そんなエネルギーの絵が続いてますね
 
それを 必要とする方々のところへと
作品が 配置されていきました 
 
∞ 
 
そして この7年の最後に
賢太郎さんとの出会いからのスピード結婚
 
This Is Me! は
内側から殻を突き破る
パッカーーーーン! から
そのままの自分を愛する
おだやかなプロセスへ・・・・・
  
おだやかな・・・・・って言ってもね
そこには 地球そのものの女
火山も深海も大地もお花も
何もかも そのままに内包する自分がいて
 
どんな私も 受け止めてくれる賢太郎さんあっての
プロセスでした
 
その総仕上げが
 
そして そのエネルギーをシェアできたお茶会
 
IMG_7133.JPG
参加者おひとりおひとりに
自己紹介をお願いして・・・・・
 
_MG_7191.jpg
 それぞれの This Is Me!が おだやかに拡がっていく・・・・・
 
_MG_7194.jpg
 
 
_MG_7133.jpg
 ↑ オフィスAIMS の 淳美さんは
ラファエル 』持参で来てくださいました
ありがとう∞
  
_MG_7121.jpg
 
 
_MG_7204.jpg
 
 
_MG_7143.jpg
 
 
_MG_7306.jpg
 
 
賢ちゃんonstage5.jpg
↑ 恥ずかしい・・・
でも 注目を浴びるのが大好きな人 on stage^^
 
_MG_7317.jpg

 

そして 淳美さんのカラーセラピー

全員 受けちゃった
 
みんなそれぞれ
受けとるものがあり
そのシェアも 楽しかった!
 
ちなみに 私たち夫婦
なんと 4本選ぶうちの3本が
同じボトルで ビックリ〜〜〜!
 
しかも 未来のところは まったく一緒!!!!!!
 
 
でした^^
 
 
ということで
先月の 誕生日の朝の思い付き
からの
絵を囲んでのお茶会
 
簡単なご報告でしたが
肝心のところは
言葉にできない
 
感謝とともに 扉を閉じることといたします〜〜〜!
 
 
ありがとうございました!!!!!
  

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 
 

ゆかりの土地へ・・・やっと行けた! 

 

 

やっと 行けました

 

近くなのにも関わらず

いつか そのうち・・・・・

と 思いながら

足を運ばなかった場所
気になっていたところを
ここ 数日で
駆け足で 訪ねることが出来ました
 
 
_MG_4872-3000.jpg

  

 

 

_MG_5497-3000.jpg

 

 

 

_MG_5503-3000.jpg 

 

 

 

_MG_5664-3000.jpg 

 

 

詳しいことは

もう 話が長くなるから

ここには書きませんが

 

結婚を機に この地にご縁をいただいた

そのもとになるところを
辿っていくと
どうしても 繋がるところで
気になっていたところを
巡ることが出来ました
 
やっと
そんなタイミングになったんだと思います
 
 
 
そこを 夫婦ふたりで訪ねられたのが
本当に 嬉しかったです
 
あぁ 今だから!
と 感じられる この時に・・・
 
大きな山を超えたね
と 思わずハイタッチする
この日に・・・・・
 
  
 
_MG_5639-3000.jpg

 

猿田彦さんとともに

おとなりに並んでいらっしゃる

 

 

_MG_5643-3000.jpg 

 

猿田媛さんにも

出会えました

 

この小さな旅の最後に

こんなサプライズ

 

 

_MG_5624-3000.jpg

 

  

山に逃げ

山に隠れ

山に癒され

 

常に 居場所を追われながら

流れながら

 

そんな DNAに刻まれた記憶を辿る

 

そこから・・・

じゃあ 本当はどうしたいの?

どうしたかったの?
問いかけ直す
 
決めるのは自分
創造するのは自分
 
どこに行く
何をする
どうある
 
何度でも
問いかけ直す
  

 

 

_MG_5619-3000.jpg 

 

 

さぁ 次が

はじまってますね!

 

よしっ

 

 

・・・***+***+***∞◎∞***+***+***・・・

 

 

 

絵を囲んでのお茶会のお知らせ

新作『 アマノウズメ 』とともに・・・

 

 

∞ 

  

 

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち