革命的な一年でした

  

今年は寡作でした 

Yoshiko Art の作品が5枚

Raphaelleft600.jpg 

11月 ラファエル

 

artemispart600.jpg 

9月 アルテミス

  

sonia600.jpg 

6月 太陽の巫女 』 

   

moonbowlpart1.jpg 

4月  月の器

  

openthewingslarge.jpg 

1月 翼をひろげる  

   

そして ∞ めおとわごう ∞展 のために

11月に賢太郎さんと一緒に描いた作品が2枚 

bluelotus600.jpg

『 青い蓮 』  

 

redflower600.jpg 

『 赤い花 』 

    

 

それだけ
のんびりと 一枚一枚をていねいに過ごせた1年
いろんな意味で 恵まれていたと思います
 

   
そして 同時に
水面下では とっても革命的な日々だったような気がします
 
たぶん 産まれてはじめて というくらい
真剣に 人とコミュニケーションをとることに
取り組むようになりました
 
賢太郎さんと暮らし始めたおかげです
 
自分の望むところ 感じるところに 正直であることを
以前より丁寧に 大切に扱い
それを 素直に
賢太郎さんに伝えることが出来るようになりました
 
ホント! 革命的!!!!! 
これが 外にひろがっていくといいな
 

  

美子寺32000.jpg
  
  

来年 一緒にやりたいことが ハッキリ出てきていて
それに向けて
お互いの持ってる 考え方のクセみたいなのを 修正しながら
ドキドキ ワクワク進んでいます
 
まったく 未知のことなんですが
ほんと 楽しみなんですよ〜〜〜〜〜∞

  

美子寺52000.jpg
  
   

写真は きょうお詣りしてきた
千手観音さまの清水寺さんで・・・

 

賢太郎さん

ポートレート撮ってもらいました

 

美子寺12000.jpg
 
  

今年は “ 祈る ” ことが
いろんな意味で 腑に落ち
生活の中に入ってきたなぁ
 
それも よかった!
 
自分の絵のテーマとも繋がることだし
意識の世界を より身近に感じられるようになりました

 

そのことについては

また 別の機会に 記事にしてみたいです 

∞ 
 
 

この人生

 

絵の世界

表現することを

どんどん深めていきたいです

  
それを ひとりではなく
夫婦でともに深めていくことになりそう
 
もう ずっと独りだろうと思っていたのに
なぜだか わからないし
本当に 不思議なんですが・・・・・
 
人生 何が起こるか わからない
とも 言えるし
 
ただ そう望んだから そうなっている
とも 言えますね
 
あまりに 深い望みだと
案外 自分で気づくことは 難しいのかもしれません
 
私の場合は 望んだまま
実現するまでの時間が経つうちに
忘れてしまっていたのかも・・・・・!
 
さて もうそろそろ
新年・・・・・ 
  
今年も たくさんの方に
助けられ 見守られ 愛された1年でした
 
おかげさまで 中味の濃い充実した年となりました

ありがとうございます∞ 
 
 

それでは みなさん
よいお年を〜〜〜〜!!!!!

    

          

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  
∞   
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

“ 嫉妬 ” テーマが ひとまずスッキリした話

 

 

今年の裏テーマは “ 嫉妬 ” だった模様

 

これは 結婚を機に表に出てきたこと

 

自分が幸せになることで見ることになった

思いもかけない人の変化に

ショックを受けたことがキッカケでした

 

そこらへんのことは

7月に ブログに書いています
 
 
で そのときに
“ 嫉妬 ” については ひとまず一段落したかな〜
と 感じていたのですが
 
この年末になって
ある別の気づきと一直線につながり
わぁ スッキリしたわぁ〜〜〜!!!!!
と 思うことがあったので
ここにシェアします
  
 
美子4600.jpg 
  
  
何と つながったかというと・・・・・
 
 
私たち夫婦ふたりに逢いたい
と 来てくださる方々との出会いが
今年は たくさんあったんですね
 
それは 夫の賢太郎さんがはじめた
の おかげ
 
はじめた当初は まさか
遠くから・・・・・九州外からも人が来てくださるだなんて
想像もしてなかったんですが
次々に 関西や関東から
賢太郎さんにポートレートを撮影してもらうために
泊りがけで 来てくださるようになり
 
そして 皆さん
ありがたいことに 口を揃えて
賢太郎さん + 美子さん夫婦に逢いたかった!って
おっしゃってくださる
 
わぁ うれしいなぁ!って
わりと 素直に すんなりと
受けとっていたつもりだったんですけど・・・・・
  
  
美子1600.jpg
 
  
実は この前の∞ めおとわごう ∞展で
Facebook で 繋がってくださってた女性が
福井から深夜バスと電車を乗り継いで
はるばる 来てくださいました
 
私たち二人に会うために!
 
その瞬間
わぁ! うれしい!!!
って 感じると同時に
 
どうしよう
私たち なんもないのに!
っていう 思いが湧き上がってきちゃったんです
 
なにも 人に教えられることなんてない
特に優れたところも 正しいところもない
 
はるばる 来てくださったのに
彼女が 受けとれる価値あるものが
何もなかったら どうしよう
と 不安になってしまったのです
 
まぁ でも そのあと
いやいや 彼女自身が 熊本に行く!と決めて
行動したことにこそ
彼女が受け取れる価値あるものがあるんだから
大丈夫! と
自分に言い聞かせて どうにか収めていたんです
 
胸の中のワサワサ
 
いや ホントは抑え込んでいただけだったかも
 
 
山茶花600.jpg
 
 
でも その胸のワサワサが
スッキリ 晴れちゃったんです
 
ある気づきをキッカケに・・・・・
 
 
7月のブログにも書いた通り
 
自分の中の嫉妬も 人の嫉妬も
受け入れられるようになっていった
つもりだったけど
相変わらず いいなぁ とか うらやましいなぁ
っていう気持ちは
あんまり 感じられないままだったんです
 
うらやましい と感じる自分を
どこかで いけないことと信じて
感じないようにしている様子
 
 
でも ふと 気づいたんです
 
うらやましい の 効用!
 
それは
データ集めだよ!
 
自分の人生を創造するもととなる
イメージするためのデータ収集
 
 
美子3600.jpg
 
 
それがね
 
この世界は 有限のものを奪い合う
競争の世界だ
という観念にはまっていると
 
嫉妬になったり
それに傷ついたり
恐れたり 罪悪感を持ったり・・・・・
 
していたんだ! 私!!!!!!
 
ってことが
ストーーーーーーン!と
腑に落ちてきたんです
 
 
いいな!と思うものたちを
素直に いいな!と感じて
こうなりたいな の
イメージとして寄せ集めたって
 
誰かの 何かを奪うことにはならない
 
ただ 無限の創造が起こるだけ
 
なのに
わたし なに ヘンな心配してたんだよ〜〜〜笑
 
 
 
でね
そんな視点で見たら
 
私たち なにも完璧じゃなくっても
誰かのデータ集めの役に立ててる
 
部分的にでも
あ ここ いいな
って 感じるところを
好きに つかってもらえればいい
 
 
私たち たぶん
だいぶ 変わってるから(笑)
多くの人たちからは あんまり必要とはされないけど
 
ピンポイントで
必要とされるデータなのかもね^^
 
 
そんなことを ふと思い出せたのは
 
私自身 長い間 独りでいて
ず〜〜〜っと あぁ やっぱり独りのほうがいいんだな
っていう データ集めばっかりしていたんです
周辺のカップルの話って ほぼ愚痴ばっかり聞いていたような・・・・・
 
それが 賢太郎さんに出会う直前になって
いくつかの 素敵だなぁと感じる斬新なカップルに
出会えていた!って 気づいたから
 
そういうのが
わたしの 新しい創造に
ものすごく役に立ってたんだなぁって
 
なんせ
自分は ずっと独りなんだ
誰かと一緒になるなんて無理なんだ
という 強固な思い込みを持ち続けていたのですから
 
それを 打ち破るような
新しいデータが必要だったんだな
 
 
う〜〜〜〜ん
 
私が 今 感じていること
伝わったでしょうか?
 
文章にするの 難しいな
 
でも
少しでも 誰かの役に立てたらいいな
 
 
まぁ とにかく
だいぶ 自分を制限してきてたことに
気持ちよく 気づけたから
よかった!!!!!って話です
 
そう!
この世界は 自由に想像して創造できる
無限の豊かな世界なんだよ〜
 
 
 
ここまで 読んでくださり
ありがとう

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

   
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

 

∞めおとわごう∞ 展 御礼!!!

 

 

本坊庭園600.jpg 

 

 

おかげさまで

展覧会 無事終了しました

 

 

 

 

展示風景1600.jpg 

 

 

ギャラリーまで

足を お運びいただいた皆さん

 

遠くからでも

お心を寄せて下さった皆さんに

厚く 御礼申し上げます

 

ありがとうございます

 

 

 
 
新村さん600.jpg

 

 

会場となりました

カフェギャラリーモカ さん のオーナーさん

新村さんには

 

優しく温かいお人柄に

大きくサポートいただきました

 

 

エネルギーに敏感な方々は

皆 口をそろえて

「 とても 気のいいところだね! 」

新村さんの淹れた
美味しいコーヒーを飲みながら

作品を堪能くださいました

 

 

たいへん お世話になりました

 

新村さん ありがとうございます!!!!!

  

  

展示風景8600.jpg

 

 

展示風景9600.jpg 

  

  

展示風景3600.jpg 

 

 

展示した作品は

詩人stan こと 賢太郎さん

フォトメッセージ や 書

それから

ふたりの初めてのコラボ作品2点を含む

22点

でした

 

そのうち
10点ほどは
お嫁入り先から お借りした
Yoshiko Art で
 
絵のオーナーさんたちの
ご協力なくしては
成り立たない展示でした
 
 
皆さん
ご協力 ありがとうございました!!!!!
 
 
展示風景4600.jpg
 
 
思いがけなく頂いた
今回の 夫婦ふたり展の機会は
 
得ることの多いものとなりました
 
 
まずは
ふたりでのコラボ制作を始められたこと
 
私たち夫婦ふたりに逢うことを目的に
遠く本州からでも
来てくださる方がいらっしゃったこと
 
エネルギーアートとして
理屈抜きで 感じてくださる方々と
繋がっていく時代なんだなぁ
と 強く再認識したこと
 
絵のオーナーさんたちが
快く作品を お貸しくださったこと
これからの 活動方法のヒントになりそう
 
 
上に出した
ひとつひとつで記事が書きたいくらい・・・・・
 
後日 書いていきますね
 
 
 
そして 展示した新作の紹介などは
作品の撮影をしましたら
また あらためて
記事にしていきます
  
  
美子メッセージ600.jpg
 
 
これは 会期中に
賢太郎さんに書いてもらった
メッセージの書き下ろし
 
なんだか ワクワクする内容ですが
 
私にも こういう予感があるのです
 
 
∞ 
 
展覧会が 無事終了した
お礼参りで 5日は地元の
江田船山古墳さん
高瀬天満宮さん
友人のところの千手観音さん
のところへ
行ってきました
 
 
そんな 日常のお祈りのことも
このブログに 綴って行けたらいいな
と 思います・・・・・
 
  
 
会場だった場所は
高瀬 という地名
 
わたしの名字と同じなんですけど
やはり ご先祖の地なんです
  
そこで
結婚して 碾鵑砲覆辰討れて一年の
賢太郎さんとともに
皆さんのご協力のおかげで
自信作の Yoshiko Art を揃えて
夫婦初コラボ作と一緒に
はじめての展示が出来たこと
 
とても うれしかったです!
 
 
実は 初日の朝
ギャラリーから徒歩30秒の場所にある
碾鹽桂宮さんに
お詣りに行ってきたのですが
まずは 神社のお世話なさっているらしき方が
拝殿の扉の鍵を開けて下さったんです 
 
それから
お祈り 終わって門を出ると
にゃ〜〜〜〜ん♪って
かわいい声をあげながら
福々しい猫ちゃんが
神社の中から 追っかけてきて
私たちに 擦り寄ってきたんですよ!
 
なんかね〜〜〜
よ〜 帰ってきたねぇ って
ご先祖様に 言われたような・・・・・
 
 
原点に戻って
 
ここから 始まる時だったんでしょうね
  
そんな気がするんです
 
 
じっくりと 足場を固めるような
一年 でしたからね
 
・・・・・・などなど 
感じたこと
文章にしたいことが
山ほど出てきているんですが
 
まずはまずは
みなさまに 御礼まで・・・・・
 
ありがとうございます!!!!!!
 
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 

お盆だから・・・? 球磨川へ

  

 
千鶴さんを撮る賢ちゃん600.jpg 
 
 
熊本の球磨へ・・・・・
 
多良木町の
槻木大師堂 へ 行きました
 
 
 
球磨川の支流を遡り
 
山の奥へ 奥へ と 登っていく旅でした!
奥の細道(笑)
 
 
 
高野槙600.jpg

 

 

どこまで 奥に入っていくんだ〜〜〜???

 

と 言いたくなるような 山奥のかくれ里
 
その場所で撮ってほしい
という
ご要望で行くことになったのですが
 
 
おかげで
行き道 帰り道も含めて
思いがけず
とってもいい旅となりました
 
  
 
苔600.jpg

 

 
もちろん
とってもとっても
い〜〜〜い ポートレート写真も撮れて・・・・・
 
 
 
  
高いところから撮る賢ちゃん600.jpg

 

 
帰りは 人吉を通って
 
球磨川沿いを
河口の八代まで
 
途中 川の瀬を
ところどころ満喫しながら
 
のんびりと帰ってきました
 
  
 
球磨川急流600.jpg

  

球磨川の急流と
 
 
 
球磨川美子1600.jpg

 

  

流れのおだやかな浅瀬と・・・・・
 
気持ちよかった・・・・・!
 
 
  
 
グレートーンの紫陽花600.jpg
 
 
実は 球磨川の河口の地
 
八代は
幼稚園に入る前から
小学校一年生まで
住んでいた場所
  
 
そのとき
土木技術士だった亡き父は
 
球磨川の上流の
坂本村の現場の仕事でした
 
 
人吉から
八代に向かう途中
坂本村を通るとき
 
ふと そのことを思い出し
 
あぁ おとうさん
作業服に安全靴履いて
現場に行ってたなぁ
 
この道
おとうさん
懐かしいだろうな〜〜〜
って
 
そんなことを ボンヤリと思っていたら
 
横で 賢太郎さんが
「いやぁ 懐かしいなぁ 坂本村」
なんて つぶやきます
 
まさか 亡き父を チャネリングしているのか???!!!!!
 
だ 誰のこと?????
聞き返すと
 
賢太郎さん自身のことでした(笑)
 
 
 
数年前
坂本村のイベントに出店していた とのこと
 
 
 
なんだ なんだ〜〜〜〜〜笑
そうだったのかぁ
 
 
 
それにしても
 
きのうは
賢太郎さんも私も
 
それぞれに おとうさんを思い出す日だったなぁ
 
 
  
帰り道
多良木の山奥で
湧き水を飲み 車に乗り込むと・・・
 
道端に 気になる蝶が・・・・・
 
 
子供の頃から
蝶が大好きだった
賢太郎さんに聞いてみると
 
車を降りて
近づいて確認
 
 
オオムラサキ でした!
 
 
オオムラサキ600.jpg
(写真は オオムラサキセンター より)
 
 
なんと 交尾中!
 
二頭でパタパタしていて
羽が広がるたびに
 
美しい紫色が
見えました
 
 
 
賢太郎さんは
子どもの頃 この奥の市房山に
お父さんと登ったときに
遭遇して以来
 
30年ぶりの
オオムラサキ との再会
だったようです
 
 
 
わたしは もちろん
はじめて 見た〜〜〜!!!!!
 
感動∞
 
 
 
実は わたしの父も
子供の頃 蝶が大好きで
ひとり 英彦山に登り
採集していたらしい
 
 
賢太郎さんは
蝶が飛んでいるのを ひと目見ただけで
 
ツマグロヒョウモンだ
アカタテハだ
アオスジアゲハだ
アサギマダラだ
 
まるで 歩く百科事典のよう
 
 
父が 生きていたら
話が合っただろうなぁ
ふと 思う^^
 
 
とにかく
山奥で 国蝶の
オオムラサキを
一緒に見れたことは
 
ずっと
思い出に残りそうだなぁ
そして
お互いの お父さんとの思い出を
思い出す
 
そんな時間になりました
 
 
  
八代の夕陽600.jpg
 
 
八代の街まで下りてくると
 
ふと
一年間だけ通った小学校に行ってみたくなり
 
ナビに 覚えている小学校名を入れて
行ってみました
 
 
 
そこから
記憶を辿り 小さな路地を入ってみると
 
そのとき 住んでいた家が・・・・・
 
まだ あった!!!!!!
 
 
あのとき 新築だった家も
 
もう 40年以上経ち
ボロボロでしたが
 
健在でした
 
 
 
ぜんぶが 小さくなって・・・・・
 
いや ただ単に
私が 大きくなっただけなんですが(笑)
 
 
 
しばし 車を停めて
 
父の人生を思い・・・
(母の人生も・・・・・)
 
感謝が湧き出てきました
 
 
 
 
八代港の賢太郎シルエット600.jpg
 
 
それから 沈む太陽を追っかけて
八代港へと・・・・・
 
  
 
 
八代港の美子シルエット600.jpg 
 
 
実は その前の日に
 
賢太郎さんと ふたりで決めたことがあったのですが・・・・・
 
 
このことが
この人生で実現するまで
 
それぞれの過去生も もちろんですが
 
父を含め
ご先祖の連綿とした積み重ねあっての
今ここ なんだな
 
 
静かに 感じた
きのうだったのでした
 
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

88 を過ぎて・・・・・

  

 

山吹水源波紋600.jpg

  

 

 

8月8日の

満月

月食

ライオンズゲート

 

ネットをひらくと

いろんな情報が

いっぱい! い〜〜〜〜〜っぱい!!!!!

 

 

 

ありがたい時代だな

 

  

 

 

 

 

 

そんな中

 

我が家では・・・・・

 

眠いね〜〜〜!!!

あぁ なんで こんなに眠いんだ〜〜〜〜〜!

 
 
賢太郎さんは
いっぱい睡眠をとってしまうことに
ちょっと罪悪感を感じているようだった
 
眠い時は
いいんだよ
 
寝ちゃいなよ〜 寝ちゃって〜〜〜!
言いながら
 
結局
私のほうが よく寝てました(笑)
  
  

  

蜘蛛の糸600.jpg
 

 

賢太郎さんは

私の寝顔を見てると

娘のように感じるらしい

 

そこんとこ

もっと 詳しく〜〜〜

どぉいうこと〜〜〜〜?

と 聞いてみると

 

なかなか 起きれなくて

グズグズしてるところなんかで

特に そう感じるらしく・・・・・

 
 
このまんまの私が
いいんだ
言ってもらえている
 
 

 

虹珠降り注ぐ光600.jpg 

 

 

 さて

結婚で 熊本に移住する直前
 
最後に 手元に残っていた作品たちが
立て続けに お嫁に行き・・・・・
 
そのあと
本当にのんびりと
ご注文いただいた作品を描く日々
 
 
この腑抜けぶりは なんなんでしょう
 
今は うまく言えないけど
・・・・・なんかね
 
これでいいみたい
 
これがいいんだ
 
 
この時間が大事
 
いろんなものが
剥がれ落ちて
 
そこから 何が産まれるか
 
本当の熟成期間
に 感じている
 
 
それから ね
 
今 わたしが頑張ったら
 
賢太郎さんが
男になる
 
そのチャンスを奪うことになる
 
かもね^^
 
 
そういうの
わかるようになったわ
 
 
おもしろいくらいに
ドーーーーーン!と構えながら
 
同時に
不安とか恐れとかも
一緒に感じながら ね
 
ここにいるんです
 
 
何よりも
一緒にいることの
幸せを 味わいながら。。。。。
 
 
もう 何かに逃げない
今ここではない 何かに・・・
 
日常の生活を大切に
 
その奥を感じていくことに
ハラが決まってきたみたいです
 
 
   
 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

お茶碗が割れちゃった

  

  

   

賢太郎さん

お茶碗 割っちゃった〜〜〜〜〜!

 
 
  
こもれビーム600.jpg

 

  

理由は

食卓から お皿を

台所に下げるとき

 

お皿の乗ったお盆を

置き場所に困って

不安定なところに置いたから

 
ガッチャーーーーーン!
と なっちゃった

 

 

  

*◎*

  

以前の私だったら

 

怒らない

 

 

そっか

新しいお茶碗に変わる時なんだね

とか

何とか言って

 

穏やかに

その場を切り抜けただろうなぁ

 
そうやって
目の前の人に
嫌われないように
気まずい空気にならないように
 
無意識に 取り繕ってたなぁ
 

 

 

  

でも そこで蓋した

気持ちはいずこに〜〜〜?

 

そのまま 熟成発酵?するならまだしも

腐敗して いつの日か

ガズ爆発するかも〜〜〜?????

 

 

  

ごめん

一発 殴るけん

と 一言言って

パーーーーーンチ!!!

(といっても かわいいレベルの・・・^^)
 
それから
お茶碗が割れて
感じた悲しさ
 
お父さんが ずっと使ってた
思い出のお茶碗だったこと
 
とか
 
自分が 粗末に扱われたようで
悲しい
とか
 
つまり この出来事が引き金になって
出てきた思いや
古い感情を
出てくるままに 話した
 
 
そんな私を
受け止めてくれる賢太郎さん
 
 
わたしも その場で
ちゃんと 話が出来て
それで 終わり
 
引きずらなくていい
 
  
 
 
 
 
そして
 
きょうは 新しいお茶碗を
買いに行きました!
 
  
私たちのお気に入りのカフェ
 
Cafe3 に置いてあった
地元の小代焼のお茶碗
 
  
 
新しい賢ちゃんのお茶碗600.jpg
 
 
うれしそうな笑顔!
 
 
賢太郎さん好みの
土っぽい器です
 
土鍋で炊いた
美味しいごはん
 
これで いっぱい
食べてね!
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

 

境界線 ∞ 嫉妬 ∞ 罪悪感 その2

  

 
きのうのブログの続きですが・・・
プロセスを書くのは
もう いいか
という 気持ちになっている
 
 
結論 だけ
書くことにしよう
 
そして
前に進みま〜す!
  
∞◎∞
 
 
  
長年 怖かった嫉妬
 
やっと 認めることが出来そうです
 
人の嫉妬の念も
 
自分の抱える嫉妬も・・・
 
 
  
直視できなくて
恐怖が増す一方だったのですが
 
嫉妬って
まぁ あるよねって
ふつうに 認められるようになってきました
 
 
おもしろいことに
それと平行して
 
ムカデのことも
普通に
見ることができるようになってきた
 
虫のひとつとして・・・^^
 
もちろん
噛まれるのは危険だから
気持ち悪いし 怖い
(これは 身を守るためには 正常な反応だと思う)
  
 
でも 春に感じたような
身体が震えるほどに
異常な恐怖は もう
湧き上がってこない
 
 
∞ 
 
やっぱり
“ 嫉妬の念 ”
の 象徴だったのですね〜〜〜!
 
  
 
ひまわり美子03600.jpg
 
 
普通に 見れるようになると
 
嫉妬は
いいなぁ とか
うらやましいなぁ とか
 
そんな気持ちを
素直に感じられなくて
あらわせなくて
 
こじらせちゃったものなんだなぁ
って 
眺められる
 
 
なんで あんなに
怖がって
見たくなかったのだろう
 
って 観てみると
 
あぁ やっぱり
子どもの時の
母との関係から来てるなぁ
って 思う
 
 
それは しょうがないこと
 
でも もう
子供の頃の 罪悪感は
手放すときだ〜
( 子供は なんでも自分のせいって思ってしまう )
 
 
嫉妬されるのは
自分が悪いんだ
と 感じてしまうクセ
 
 
そして 何よりも
人を 羨ましいと感じるのを
押さえつけて なかったことにするクセ
 
それは もう卒業します
 

 
 
そのことに気づいたら
 
楽に 跳ね返すことが
出来るようになってきたよ
 
罪悪感なく
 
人の嫉妬は
その人の問題
 
だから 受け取らなくてもいい
 
 
∞◎∞
 
 
そうするとね
 
いかに これまで
このことで
エネルギーのロスが大きかったか に
気付いて・・・・・!
 
ものすごく 身体が楽になって!
 
こんなに きつかったんだなぁって!
( なぜ 気づかないふりをしていた???笑 )
 
  
 
あぁ まさに
境界線問題
 
  
 
ひまわり美子01600.jpg 
  
 
わたしは 幸せになるのに
罪悪感を感じる必要はない
 
  
わたしは わたしの人生を生きます
 
 
 
  
そして
嫉妬を 悪いものとして
自分を 押さえつけることはしない
 
 
・・・というか そもそも
押さえつけなければ・・・・・
嫉妬の念には ならないんだよね(笑)
 
  
 
 
ひまわり美子04600.jpg
 
 
そんな変化が
 
 
嫉妬深いと言われている 
火山の女神 ペレ
思い出させてくれて・・・・・
  
 
 
2012年作
 
  
あぁ また
新たな ペレが誕生しそう!
 
 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

境界線 ∞ 嫉妬 ∞ 罪悪感 その1

 

 
毎日 暑いです〜〜〜
 
よく考えたら
夏 こんなに汗かけるのは
10年以上ぶりかもしれません
 
阿蘇の夏は 涼しかったし
そのあと 数年住んだ 福岡の家は
8階でしたから
風が入ってきて
どうにか しのげていました
 
 
熊本の夏の暑さの洗礼を受けながら
 
しかし 汗を こんなにかけたら
これはこれで すごいデトックスかも
 
な〜〜〜んて
脳天気に受け止めています(笑)
 
 
ひまわり顔のぞき600.jpg
柳川の ひまわり園にて
撮影 : 詩人stan ( 高瀬 賢太郎 )
  
 
 
今年の春
4月末くらいから はじまったことについて
 
それは わたしの内側の変化だったのだけど
やっと 言葉にできそうなので
ここに 記事として書いていくことにします
 
言葉にすることで
整理して 眺めたい
 
まずは 自分自身のために・・・
 
 
 
ひまわり美子05600.jpg

 

 
春になると
ムカデが 繁殖期に入り
活発に動き出します
 
日本の田舎は
ムカデが出ます
 
それは 以前 住んでいた阿蘇でもそう
 
山には 大きいのが出る
 
すごく 苦手
 
だから どうしたら
家の中に入ってこないかの研究をしながら
 
どうにか 独りで
やってきた8年間でした
 
 
 
  
∞◎∞
 
 
福岡での マンション暮らし数年を経ての
 
田舎への Uターン(笑)
 
やっぱり 春になると・・・・・
出てきました!
(阿蘇より 暖かいから早い)
 
 
そして そのとき感じた恐怖が
 
ちょっと 異常なレベルでした
 
全身が震えて
ガクガクするのです
 
そのくらい 怖い
 
 
冷静に考えると
こんなに 生命の危機レベルに
恐怖を感じて反応するのは
何か おかしい
 
なんだろう・・・・・???
 
 
一体 これは どういうことだろう?
と 追求していきました
 
ちょっと 時間がかかったけど
 
数か月間
 
やっと 観えてきました
 
だから 文章にできます
 
今までは 言語化することで
現象化すること
 
そのこと自体が怖くて
書けませんでした
 
  
 
ひまわり美子02600.jpg
 
 
怖がる私は
面倒な私
 
それは 人には見せたくないところでした
 
弱いところを
見せたら 嫌われる・・・
 そんな見捨てられる恐怖
が ありました
 
 
でも 夫となった賢太郎さん に
どれだけ 情けない自分を晒しても
わたしは 愛されました
 
目の前で ギャーギャー怖がり
時には 地団太踏んで怒りまくり
やりたい放題でしたが・・・
 
それでも 優しく受け止め
守ってくれました
 
 
その体験は
深い癒しとなり
 
独りで がんばってた日々の
感じることが出来なかった
孤独感 寂しさ 悲しみ 心細さ・・・・・
それらを 感じなおし
解き放つ時間となりました
 
 
∞◎∞
 
 
では その  “ 癒し ” の機会を得るためだけに
わざわざ
私は 異常な反応をしているのか?
 
 
賢太郎さんに助けてもらい
わたしの深層意識には一体
何が 隠れているのか
 
マッピングを通して
探ってみました
( このマッピングは
こころり庵moon33 さんから
教えていただいた方法です )
 
  
 
ムカデ
 
虫さんのはずなんですが
なぜか 私は そこに
人間のことを
投影しているのが
観えてきました
 
 
境界線を越えて侵入してる女性
しつこい念
嫉妬
 
 
そのことに気づいて
まず やってみたことは
 
シャットアウトすること
 
 
それで どうなるか
様子を観ました
 
 
こうなってくると
ムカデさんは
私にとって 人間関係の
目には見えない部分
 
境界線や 飛んでくる念などを
目に見えるように示してくれる
サインのようになってきました
 
 
もちろん 同時に
物理的な対策はしているので
滅多に 家の中には出てこないのですが
 
それでも 出てくる時っていうのは
本当に 何かのお知らせみたいに
 
“観せてくれている”
という感じ
 
 
そこで 気が付いたのは
いやいや これは
ただ シャットアウトすればいい
っていう問題じゃなさそうだな
ということでした
 
 
∞◎∞
 
 
おっと ここで時間切れです
 
また 続きは
次の機会に・・・・・
 

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

 

もうすぐ完成・・・ の前の独り言

 

 
本当に のんびり
制作しています
 
でも 着実に
完成に向かっている〜〜〜∞
 
 
わたし 今は
こんな風に のんびりしたいんだなぁ
 
 
前は そのことに
いちいち 罪悪感を感じたりしてたけど・・・
 
今は そんな自分を
受け入れていける
 
受け入れても大丈夫
安心している
 
 
  
∞ 
 
あぁ そうだ
最近 つくづく思うのです
 
わたし ものすごく
寂しかったんだな〜〜〜!!!って
 
そして
そのことに ほんっとーに
無自覚だったんだなぁ!って
 
それで 引き寄せてた
いろんなことに
たびたび 傷ついていたんだな
 
 
寂しさのブラックホールみたいなもの
 
その穴が
あんまりにも大きいのに
 
無自覚すぎて
 
何が起こっているか
よく わかっていなかった
 
 
それが つくってた
境界線のゆるさを
今 反省しようと思ったら
いくらでも反省できるけど
 
でも やっぱり
寂しかったんだから
しょうがないか〜
思えるようになると
 
寂しさゆえに引き寄せ
寂しさゆえに
寄ってきていたものたちのことを
 
少しずつ
許せるようになってきている
 
少しずつ
慈悲の目で
眺められるようになってきている
 
 
嫌なものはイヤ!
それでいい
 
イヤ!って
ちゃんと言えれば・・・
 
そんなに徹底的に
排除して 嫌う必要もない
 
徹底的に
批判する必要もない
 
 
  
∞ 
 
寂しさのブラックホールは
修行して
超えていく
 
自分自身で埋めていく
 
そんなものだと
どこかで勝手に思い込んでいたが
 
  
人は 独りでは
生きていけない
 
パズルのピースが合わさるように
 
隣に ピッタリの人がいて
そのことを
自然に受け止められる今
 
なんだ これでいいんじゃない
 
 
パズルのピースが埋まらないのを
密かに すねて
世界を呪って
でも 寂しいから
他のもので埋めようとしていた
 
そんな時の自分を
いま 遠くから眺めている
 
そのとき
無自覚だったがゆえに
感じきれなかった
いろんな思いを
少しずつ消化しながら・・・
 
 
  
 
なんだか
徒然と 今 出てきている思いを
綴ってみている
 
 
  
  
仕事が 仕事でなくなっていく
 
使命感が薄れていく
 
絵描きです!
と言うことが
わたしの アイデンティティとして
必須のものではなくなっていく
 
それでも やはり
描きたいものは出てくるし
 
きっと ずっと描いているんだろうな
と 思う
 
 
上に出てくるような
仕事感やら使命感やら
アイデンティティやら
そういったものを原動力にした
ガンバリやら
そんなものが 抜けていったら
いったい どうなるんだろうね
 
わからない
 
それは もしかしたら
一般的には
ダメなことなのかもしれない
 
そうなることを心配して
忠告してくる人たちもいた
 
 
でも 私はなぜか
能天気なせいかもしれないが
楽しみ
 
 
  
∞ 
 
春に 遊びに来てくれた
ヒーラーの友人が
 
美子ちゃん これだけエネルギーが
変わってきてるのに
以前と同じ価格で
絵を描いてるの?????
聞かれたことがあったのだけど
 
  
実は
いつのまにか
絵を頼んでくださる方々が
大きな作品を望んでくださることで
何もしなくても
価格は倍になっている
という現象
 
そのおかげさまもあって
一枚一枚を
ゆっくりと描けている
 
 
なにか ほんとに
自分で どうにかしなきゃ
がんばって
なんとかして
 
というところが
 
いま 徹底的に
抜けてきている
 
半強制的に・・・?
 
なんか 干物を塩抜きにするみたいに・・・(笑)
  
 
そんな 今です
 
 
さぁ もうすぐ
新作も完成です
 
 
 
 
ここまで
読んでくださって
ありがとうございます
 
 

cafenei美子1600.jpg

 

 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!

恐れと向き合うって何だろう・・・だった蠍座満月から落ち着いたところで

 

 
前回の記事
満月と満月のあいだに・・・・・ ” の 続きのような内容です
 
満月が過ぎ
だいぶ 落ち着いてきました
  
 
そんなタイミングで
森の月カウンセリング 』を受けてきました
 
アロマとマッピングをつかったカウンセリング
 
あぁ よかった
今 体験出来て・・・!
 

 

楠の花と美子600.jpg

 
 
いろんな混乱が 整理され俯瞰できるようになりました
 
このひと月で起こったことを
意識の変容 の角度から
ゆっくりと眺めなおし
 
あらためて
そこからの恩恵を受け取ることが
出来るようになりました
 
 
 
自分の感じる恐怖を
どうにかして無くしてしまいたい
躍起になるモードから
 
恐れは恐れとして
落ち着いて受け取り
そんな自分と
折り合いをつけていく流れへ・・・
 
ステージが切り替わっていくのを感じ
楽になりました
 
 
  
また 出来事の奥に隠れていた
母との関係性の変化も
罪悪感なく
受けとっていいんだ
と 肯定できるようになりました
 
一時間という短い時間の中で
最後には
インナーチャイルドの癒しにまで至り
 
深いところでの開放が起こったせいか
 
翌日は 身体から抜けていくのを
いろんな痛みとともに
感じていました
 
  
 
アオカフェ窓美子600.jpg

 

 
きょう 同じく
満月前のひと月
別の恐怖と向き合っていた友人と
電話で おしゃべり
 
彼女も かなり大変なことになってたみたいだけど
少し落ち着いてきたところ
 
う〜〜〜ん
このタイミングで
自分の中の 深い闇と
向き合うことになった人
多いんだろうな
 
 
それにしても
話していて 気づいたこと!
 
お互いに
それぞれの感じている恐怖の種
って
面白いことに
そんなん わたし気にもしないわ〜〜〜って
思うようなことなんです
 
つまり
私にとって 彼女の恐怖に感じてることって
まぁ だいじょうぶ どうにかなるさって
スイ〜って超えられるようなことで
彼女にしても
私の恐怖に感じてることは
そんなん 気にしなければ大丈夫なことやんって・・・・
 
でも それぞれ
本人にとっては
ものすごい恐怖!
 
もうね 命にかかわるような恐怖なんですね
 
 
でね
そのくらい怖いと どうなるかっていうと
もうね
めちゃくちゃ
脳内シミュレーションしまくっているんです
 
こうなったら こうなって
あーなったら あーなって・・・と
 
そうなる前から
頭の中で
ぐるぐると 怖いことをいっぱい
事細かに想像して
 
結局 そんなことするから
“思考の現実化”が起こって
 
あぁ やっぱり
そうなんじゃん!って
 
恐れていることを
自分で引き寄せ
創造していく
 
 
 
でも だからって
恐怖を無かったことにする
 
怖くない 平気
って 抑圧するのも
抑圧したぶん
あとから その反動は
大きく爆発的にやってくる
 
だから 恐れと向き合うってことは
大事
 
 
 
そして
そんな自分と
じっくり お付き合いすることを
受け入れるだけでも楽になるし
 
そこから
ひとつひとつ
出来ることをやっていく
身体を動かしていく
 
無理なく 出来ることから・・・・・
 
なんだ それでいいじゃないか
思えるようになりました
 
 
脳内シュミレーションにはまっちゃう
自分を見つけたら
 
これからは
もうちょっと 上手に
自分と 付き合えていけそうです
 
 
うん きつかったけど
いっぱい 開放出来てよかった
 
小さなわたし
(インナーチャイルド)に出会えて
 
コンタクトを取れたことで
 
賢太郎さんとのパートナーシップにも
いい影響が出てきそうです
 
 
 
制作中の絵にも
今までにない表現が また
現れてきています
 
いい感じで集中できています
 
こちら 仕上がりが楽しみです
 

 

 

       

   

注文制作を受付します

http://www.yoshikoart.com/order.htm

  

  
  
お嫁入り前の Yoshiko Art たち

  

    


 
  


http://blog.with2.net/link.php?1723255

ポチッと応援
よろしくお願いします!

 
いつも ありがとうございます!